大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、
今川義元公を、桶狭間の戦いで破る
場面で出演されます。

配役は未定ですが、阿部寛さんではないか
と噂されております。

そんな、織田信長公が、食していたものは
何だったのでしょうか?

タイムスリップして確認してみましょう!

スポンサーリンク

「湯漬け」

永禄3年(1560年)、桶狭間に
攻め込む直前です。
信長公が見えますね!

場所は、清州城でしょうか?

幸若舞の「敦盛」の一節を
謡い、一心に踊っています。

格好良い!一言言えます。

その後、陣貝を吹かせ素早く具足を身に着け、
立ったまま、「湯漬け」をかきこみ出陣していきました!

その速さ、動き、目にも留まらぬ速さです!

静から動へ。自分の気持の流れを上手く
コントロールしていたのかと思われます。

その時食した「湯漬け」と言うのは、
湯をかけたメシのことで、お茶漬けみたいな
ものです。

お米を保温する事が出来なかった時代の中、
お米に湯を注ぐことで、冷めたくなったご飯を
炊きたての状態に近づける手段として用いられました。

普段も食べられていたようで、ちりめんじゃこ
等をかけてたようです。

信長公がかき込む姿、最高です!

スポンサードリンク

「焼き味噌」

湯漬けを食べるときの茶色い食べ物、
あれは、「焼き味噌」ですね!

さすがに、信長公、湯漬けのままでは、
味が無くて食べれません。

好物の焼き味噌をチョイスしました!

地元の豆と生姜、酒、ごま、ごま油で
で出来ている焼き味噌。

お米の炭水化物と豆のタンパク質と
塩のミネラルで、パワーアップ!

今川義元公を討ち取れたのは、
食事のおかげと言っても少しは良いでしょう。

味は、結構濃いめですね!

更に発酵食品なので、胃腸にも優しく
途中下痢になることも無く!
知ってか知らじか、理にかなった食事と
なっています。

激昂型の信長公、その仕草に惚れ申した!

 

⇓織田信長公に関する記事はコチラをご参照ください!⇓

織田信長公の最高の2度の舞は「幸若舞」の「敦盛」!私はこう感じた!

織田信長公の娯楽「茶の湯」と「茶器」のこだわりと「利休十哲」をご紹介!

織田信長公は大の相撲好き!相撲大会優秀者への賞品は「私宅」!?

ビジネスで活用!織田信長公は「黒ひょう」タイプです!攻略方法を伝授します!

天下布武、織田信長公の作成方法大公開!

映画「忍びの国」にも出てくる織田信長公の健康法とは?

信長協奏曲等で有名な、織田信長公と茶の湯の関係って?