2018年大河ドラマ「西郷どん」の主人公、西郷隆盛には名前がたくさんあったのをご存知でしょうか?

全部でなんと「10」の名前を持っているのです!

そして、通常使われている「隆盛」。実は、この「隆盛」という名は父親の本名なのです!

いったいどういうことなのでしょうか?

解説していきます!

西郷隆盛

まず、西郷隆盛の名前リストを観てください!

西郷隆盛名前リスト

名前(よみがな) 時期 備考
西郷小吉(さいごうこきち) 1827年 西郷家の嫡男が名乗る幼名
西郷吉之助隆永(さいごうきちのすけたかなが) 1841年 元服による。「隆永」が諱(本名)
西郷善兵衛(さいごうぜんべえ) 1853年 父の死去による家督相続の際に改名
西郷吉兵衛(さいごうきちべえ) 1856年 父の通称を襲名
菊池源吾(三助)(きくちげんご)(さんすけ) 1859年 奄美大島に蟄居となった際に使用した変名。薩摩藩からは「三助」と名乗るように命じられた。
大島三右衛門(おおしまさんえもん) 1861年 奄美大島から鹿児島に戻った時に使用。(三は三年間大島にいたことから)
大島吉之助(おおしまきちのすけ) 1862年 沖永良部遠島処分の時に使用。以後晩年までこれを通称とする。
西郷吉之助(さいごうきちのすけ) 1864年 性を西郷に戻す。
西郷武雄(さいごうたけお) 1867年 倒幕の密勅に従来の諱(いみな、本名の事)「隆永」でなく「武雄」と署名する。
西郷隆盛(さいごうたかもり) 1869年 正三位(しょうさんい)に叙(じょ)せられた際に「隆盛」と記載。以後晩年までこれを諱とする。

実に沢山の名前をもってますね。

また、読み仮名も色々!

もし読み方に困ったら参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

名前の説明

西郷とは?

郷=村の集合体。その郷の中心地を本郷といいますが、中心からみて西にある郷を西郷と呼びます。

西郷とはその地名から名付けられました。

ちなみに東は東郷。

西郷(さいごう)を西郷(せご)と呼ぶのは?

薩摩ことばで「さいごう」がなまって「せご」となりました。

どんとは?

どんは、「殿」がなまって「どん」となりました。

幼名とは?

武士の嫡男は生まれると元服まで幼名を名乗ります。

西郷家では「小吉」

通称とは?

成長して当主になると通称を名乗ります。世間一般にはこの通称を使います。

西郷家では「吉兵衛」。

諱(いみな)とは?

武士の本名のことです。

元服して一人前の武士になると諱を名乗ります。

菊池とは?

西郷家の遠い祖先の名前です。(熊本出身)

大島とは?

文字通り、奄美大島から取ったもの。

通字とは?

代々の当主が諱(本名)に共通した感じ一時を織り込むこと。

西郷家は「隆」。

 

西郷隆盛の諱(本名)が隆永でなく隆盛な理由は?

表をみますと西郷隆盛の諱は「隆永」なんですが、何故か知られている名前は「隆盛」ですよね?

なぜでしょう?

実は、「隆盛」は父親の諱だったのです!

しかし、明治2年、西郷が宮内省から位を除される際、諱についての問い合わせがあり、その時回答した友人の吉井友実が誤って「隆盛」と答えてしまったからのようです。

それがそのまま登録されてしまったとのことです!そんな!?

でもこれを機に、西郷本人も「それじゃ」ということで、「隆永」ではなく、「隆盛」を使うようになったのです。

これは、西郷が「小事にこだわらぬ、おおらかな性格」だった故のことでしょう。さすがです!

まとめ

最低限、武士には幼名、通称、諱(本名)の3つは名前があるのです。

その他に、西郷隆盛はプラス7つあります。

島流しにあったり、手続き上間違えたり、変名を使わざるを得なかったり、とその理由は様々ですが、

一度名前を整理しておくと、物語をスムーズに観ることが出来ると思います。

読み仮名も、どう読むのかなあ?というのが結構あるので、

参考にしてみてくださいね!

大河ドラマ「西郷どん」のまとめ記事

大河ドラマ「西郷どん」のより色んな情報を取り揃えました。

下の記事も是非ご覧くださいね

大河ドラマ・西郷どん(せごどん)のネタバレまとめ!西郷隆盛は~