2020年大河ドラマ「麒麟がくる」は明智光秀が主人公です。

明智光秀は、織田信長を本能寺で襲い、豊臣秀吉に山崎の戦いで敗れるまで、10日間ほど天下を取った人物とし

て、歴史の教科書にも載っていますね!

明智光秀の生涯はこちら→明智光秀の生涯を年表で!勇猛で智将で教養人!

また、大河ドラマでは、有能で、勇猛で、愛があるれる武将として描かれるようです。

そんな明智光秀の子孫に、タレント「クリス・ペプラー」さんがいるって言うじゃありませんか!

※クリス・ペプラーさんは、ナレーターであり、声優さんであり、ラジオのパーソナリティなどをこなすタレントさんです!ドイツ人の父親と日本人の母親とのハーフです。

今回は、どういう流れで明智光秀からクリスペプラーさんまでたどり着くのか調べてみました!

 

まずは図をご覧ください

スポンサーリンク

明智光秀からクリスペプラー家系図

 

クリスペプラー家系図

これは!明智光秀のこどもが横からキュッと入り込んでいますね。

土岐頼次の養子に入ったのが明智光秀の実子なのです。そして名前を土岐頼勝といいます。

 

何故光秀の実子が土岐頼次の養子になったか

養子に入った理由としては、斎藤道三という武将に攻め込まれ、本拠地美濃の國(岐阜)を追われた土岐頼次は仕方なく、甲斐の国、武田家に亡命していたのです。

その後、武田家を殲滅するために兵を挙げた織田軍の中に、織田家の家臣で元土岐家の家臣だった稲葉一鉄がいました。

稲葉一鉄についてこちらを→頑固一徹の意味とは?戦国武将稲葉一鉄が由来!

稲葉一鉄に土岐頼次は見つけられ、匿われ、美濃国(岐阜)に戻って来ることが出来たのです。

そのご、本能寺の変が起き、明智光秀一族は坂本城で滅亡するわけですが、明智光秀の子供らは落ち延びることに成功します。

 

ここで明智光秀の遺児たちは稲葉一鉄が匿い、すでに稲葉家に匿われていた土岐頼次に光秀の遺児を養子としてあてがった、という流れになるのではないでしょうか?

 

その光秀の遺児が、土岐頼勝と名乗り、クリスさんまで受け継がれていくってことです。

 

なんかなかなかドラマですね!

 

それでは、その他の明智光秀関連の子孫などはどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

他の明智光秀関連家系図、子孫

明智光秀家系図

細川元首相や細川隆元議員がいた!

これは!明智光秀の娘に、戦国大名、細川忠興に嫁いだ珠子というの娘がいるのですが、その子供の子孫がまたすごいんです!

 

一人は熊本藩藩主を努め、その子孫は細川護煕元首相につながるのでした!

もうひとりの方も、細川隆元さんという議員さんにつながるってやはり血筋ですね!

坂本龍馬や遠山の金さん、大石内蔵助も!

図をくまなく見ていますと、色んな有名人が絡んできていますよね!

薩長同盟の坂本龍馬や、桜吹雪と時代劇で知られる遠山の金さん、忠臣蔵の大石内蔵助の祖父など、多彩なメンバーがでてきています。

坂本龍馬についてはこちらを→西郷どん(せごどん)と坂本龍馬の名前の由来!地形や城名から?

※坂本家とのつながりは、家紋が桔梗つながりなのと、明智家の居城が坂本城なのと、明智光秀が築いた城が「亀山城」で坂本龍馬が会社に付けた名前が「亀山社中」という名前つながりから!

凄いぞ、明智家!

 

他にも徳川将軍絡みや四国の英雄も!

さらに、徳川3代将軍、家光の乳母で、大奥に入り、多大な権力を持ち政治にも影響を与えた春日の局もいますね!

大奥についてこちらを参照くださいね→篤姫がいた大奥の意味、階級、生活は?将軍のお手つきとは?

そして、四国の英雄、長宗我部元親とも親戚だなんて!

幅広いですね!

まとめ

今回はクリスペプラーさんからみから、明智光秀の家系図、子孫を見てきました。

結構色んな方が子孫にいましたね。

歴史上の有名人から、現在の有名人まで。

まだ、明智光秀の子孫や家系図は謎が多い部分もありますので、これからまた、大河ドラマが始まると、新しい

資料などがでてきたりして新説が生まれたりするとまた面白くなりますね!