ちに待った2020年大河ドラマ!

長かったあ。

西郷どんは泣きながら興奮して見ていましたが、翌年が「いだてん」さんは私的にはちょっと時代的にも内容的にものめりこむことが出来ませんでした・・・。

そして月日が過ぎるのは早いものでもう2020年!

世間はオリンピックイヤーです。

かつ、歴史関連の番組は大河ドラマをはじめ、映画「関ケ原」を作成した原田監督がこれまた司馬遼太郎先生原作の「燃えよ剣」が上映されたり、幕末のラストサムライ河合継之助を描いた司馬遼太郎先生原作「峠」も映画化されるということで、歴史好きにも熱い年になりそうです!

映画「関ケ原」ネタバレまとめ!戦国武将たちのエピソード5選!

そんな中、今回も大河ドラマの視聴率を追ってみたいと思います。

「西郷どん」はスタートダッシュこそ抜群でしたが、3回目からは過去の同時代を描いた「翔ぶが如く」や「篤姫」にことごとく勝てませんでした。

もちろん今は動画でも見れるので一概に比べられませんが、麒麟がくると世界観と時代が結構かぶる「国盗り物語」と比べてみたかったのですが、資料が残っておらず・・。

かつて応援していた前々作「西郷どん」と比較していきたいと思います!

※リアルタイム視聴率で比較していきます。(録画でなく放送時間に見た方のみ)

視聴率関連の記事はこちら

視聴率のことをもう少し詳しく→ 本当の視聴率の事をお伝えしたい!

西郷どん、篤姫、翔ぶが如く比較→ 2018大河ドラマ「西郷どん」全話視聴率掲載!超えろ「篤姫」!

 

「麒麟がくる」リアルタイム視聴率一覧表!勝敗表

題名(リンクはあらすじネタバレに飛びます)視聴率勝敗西郷どん視聴率(平均12.69)
1光秀、西へ19.115.4
2道三の罠17.915.4
3美濃の国16.114.2
4尾張潜入指令13.5×14.8
5伊平次を探せ13.2×15.5
615.1
714.3
814.2
914.8
1014.4
1114.6
1214.1
1313
1411.9
1513.4
1611.1
1712
1814.4
1913.7
2012.2
2112
2213.4
2313.4
2412.2
2512.7
2612.2
2712
2811.1
2911.6
3010.3
3111
3210.4
3313.2
3411.9
3511.7
3611
379.9
3810.2
3912.3
4011.7
4111.8
4211.3
4311.6
4412.4
4511.5
4611.4
4713.8
48
49
50

まとめ

人気の戦国時代で原作は池端俊作さんのオリジナル作品。

そしてキャストもかなり豪華とあっては期待も高まります!

最近の戦国大河でいくと真田丸(2016年大河ドラマ・平均16.6%)以来の高視聴率がとれるかどうか?

ここも見どころになってくるでしょう!

麒麟がくる関連記事

【最新版】2020年大河ドラマ麒麟がくる確定キャストと予想!

大河ドラマ「麒麟がくる」ネタバレまるごとまとめ!明智光秀記事一覧(随時更新)

「麒麟が来る」では国盗り物語が参考に?「帰蝶(濃姫)とお万阿」編