大河ドラマ「麒麟がくる」第4話「尾張潜入指令」あらすじ感想【ネタバレ注意】

「麒麟がくる」第4話目をお伝えしたいと思います!

この記事をご覧になったあとさらにドラマを観ていただければ、かなり理解が深まること間違いないです!

 

明智家家系図

明智家を中心にみると結構有名な人と血筋がつながっていることが分かりますね!

 

スポンサーリンク

大河ドラマ「麒麟がくる」基本情報

名称:2020年大河ドラマ「麒麟がくる」第3回

★放送日:

〇総合:2020年02月9日(日)20時~

NHKBSプレミアム:2020年02月9日(日)18時~

NHKBS4K:2020年02月9日(日)9時~

再放送:

〇総合:2020年 2月15日(土)13時5分~

BS4K:8時~

★公式サイト→ https://www.nhk.or.jp/kirin/

★公式ツイッター→ https://twitter.com/nhk_kirin

★公式インスタグラム→ https://www.instagram.com/nhk_kirin_official/?hl=ja

★NHKオンデマンド→ NHKオンデマンドで過去の大河ドラマや時代劇を観よう!メリット・デメリットのご紹介!

南昌幸の「麒麟がくる」ワンポイント関連記事

謎の知将、明智光秀のオリジナルな人生→大河ドラマ「麒麟が来る」主人公・明智光秀まとめ!

庶民の目から見た戦国時代→戦国時代の生活あれこれ

豪華キャストによる生き生きとした登場人物描写→【最新版】2020年大河ドラマ麒麟がくる確定キャストと予想!

本能寺の変へ向かうまでの様々な伏線→本能寺の変の真実とは?智将明智光秀が下した決断の理由!

大河ドラマ「麒麟がくる」第4話の見どころ

〇今回も斎藤道三役の本木雅弘さんの演技が切れまくっていますよ。特に京からやってきて道三の奥様の小見の方の病気を診ていた望月東庵とのやり取りは見どころです。機嫌が悪くなりそうでならなそうで・・・。

〇織田信秀と望月東庵との双六をしながらの会話の部分も緊迫した場面でしょう。ここでも駆け引きが心の中で巡り巡っていますね!

〇駒の微妙な女心の具合も絶妙に描かれています。明智光秀との温度差が見ものです。

〇尾張へ入る関所のやり取りもリアル感があって楽しめます。

〇菊丸の素性が気になります。いきなり光秀を救った輩たちは何者??謎は深まります!

 

大河ドラマ「麒麟がくる」第4話「尾張潜入指令」のあらすじ【ネタバレ注意】

鉄砲の訓練

明智光秀は鉄砲の訓練に励んでいます。が、なかなか距離がある目標物に当てることが出来ません。

家臣の藤田に笑われる始末。

そんな時に上司の斎藤道三(利政)から叔父の光安ともどもお呼び出しがかかります。

 

望月東庵と斎藤道三

京から光秀が連れてきた医者、望月東庵と美濃の守護代(実質的な領主)斎藤道三とのやり取り。

東庵は看病していた道三の奥さん、小見の方の容体が良いので今日へ帰るといいます。

しかし、道三はそれが嘘と見破り、織田信秀が支配する尾張に向かうのであろう!と詰め寄ります。

斎藤道三にとって織田家は宿敵。

さらに先日駿河(静岡)の今川義元との戦いで織田信秀は負傷したとの噂があります。

その実情を探って来いと道三。

医者は患者の病の情報を秘しなければならないと東庵。

光秀に東庵を斬るように命じますが、東庵が織田信秀に借りている双六の借金を肩代わりを願い出て

その場をしのげます。

道三も東庵に使い道があると考えたようです。

ただし駒を人質にとることで釘をさしていましたが・・。

尾張に潜入

三河の農民、菊丸と農民に変装した明智光秀が尾張に潜入することになりました。

光秀は、万が一東庵が戻れなくても織田信秀の情報を持ち帰ることで、美濃にいる駒を京へ帰すことが出来ると考えたのです。

沢山の薬草を東庵に届けるという表向きのミッションで潜入。

織田信秀の居城、古渡城までは潜入成功!

東庵に会うこともでき、暗号めいた貴重な情報を得ることも成功します。

若き日の徳川家康!

明智光秀と織田家に人質として住まわれていた徳川家康がここで遭遇します。

まだ子供の家康(竹千代)は母親のいる三河の刈谷や連れて行ってくれと光秀たちに嘆願します。

冷静に断る光秀。

光秀が差し出す干し柿を食べてなんとか家康も気持ちを落ち着かせます。

菊丸とは何者?

尾張の古渡城で東庵から織田信秀の病状を知った光秀たちは、その帰りに織田の複数の武将たちに襲われます。

そこを間一髪助けの手が!

九死に一生を得ることになります。

誰の仕業なのか?

謎は深まります。

駒の機嫌

無事に美濃に戻り、東庵の情報を道三に伝えると、道三の喜びもひとしお。

さりげなく道三から駒の京への帰還の承諾を得、それを駒に喜んで伝えると逆に機嫌を損ねる駒。

女ごころが分からない若き日の明智光秀十兵衛でした。

スポンサーリンク

大河ドラマ「麒麟がくる」 2月9日第4話の感想

斎藤道三(利政)のすごみ!

本木雅弘さんが演じると、ただ悪いマムシでは無く、とってもカッコよい武将に見えてきます。

動きのキレと、銀と黒の衣装と、端正な顔立ちが醸し出す雰囲気はまさに「ナイス!!」です。

ちょっと恐ろしいけど、こんな上司に仕えてみたいと思わせてくれます!

農民目線の国境

光秀たちが国境を超えるとき、10銭を渡している場面。失敗するものがいる場面。いやあリアルですね!

農民や庶民目線の視点を必ず入れ込んでくれるので、本当に楽しい!

ちょっと脱線しますけど、かつて「笛吹川」という映画がありました。

武田家が治める甲斐の国(山梨県)の農民の話です。

武田家の政策に翻弄されて農民から足軽になっていき最後武田勝頼を守る「片手千人斬り」の土屋惣藏が最終的メインに描かれているのですが、めちゃくちゃ農家の人たちがその身分で感じたことを本当にリアルに描かれているんですね。

私はこの映画で「戦国時代の日常」に目覚めたといっても過言ではないくらい衝撃的でした。

まあ、麒麟がくるはそのレベルまではいきませんが、いい感じです!!

※1960年の映画なので時代感が半端ないですが、実際戦国時代の暮らしはこうだったんだろうなあと思わせてくれる画像の連発です。方言がバリバリ出てくるので、ちょっと注意です(笑)

 

医者と戦国武将

医者と武将が双六をするなどなかなかのほほんとしているなあって感じました。

でも一方で、武将の頭の中にはいろんな疑いを持って対応していたんだろうなあって感じました。

東庵と信秀、東庵と道三、両方ともに戦並みの冷や冷やを感じたのは私だけではないでしょう。

医者と武将のそれぞれ信じる道を守りながらも、妥協点を見出していくところは、今の時代にも学ぶ点が多くあるんだと感じました。

プライドと共存は可能ですが、ただ結構ギリギリの線で生きているなあって勝手に想像している自分がいました。

 

2月16日第5話「伊平次を探せ」に期待すること!

〇鉄砲をめぐる物語になりそう。鉄砲が戦国初期にどのような扱いをされていたのか?見ものです。

〇いよいよ登場する剣豪将軍、足利義輝の凛とした姿を見たい!

〇毎回出てくる殺陣。今回は細川藤孝対明智光秀です。何気に楽しみです。

〇本能寺を訪れる光秀ですが、どのような伏線を置いて行ってくれるのか?瞬きぜずに凝視したいと思います。

〇久々に登場予定の松永久秀。吉田鋼太郎さんの強烈な演技力はもともと強烈な個性派の松永久秀をどのように調理してくれるのか??

 

次回の「伊平次を探せ」も楽しみです!!!

 

大河ドラマ「麒麟がくる」 2月9日第4話の視聴率は?

 

アルタイム視聴率:  %

 

全話の視聴率をご覧になりたい方はこちらを!⬇

麒麟がくる視聴率を追え!みんなで応援しよう!!

 

見逃した方や、もっと何度もみたいなって思う方にはこちら

 

第4話を見逃してしまった方はこちら

放送終わってからすぐに見ることが可能な「麒麟がくる」31日間限定見放題は、

画像が良くスマホでも見やすいUーNEXTに登録後NHKオンデマンドのNHK見逃し見放題パックがおすすめ)

大河ドラマを見逃し時見放題で!動画配信は高画像と外出視聴でU-NEXT!

テレビ番組・大河ドラマ見逃時見放題U-NEXT登録手順!

⬇      ⬇      ⬇



 

大河ドラマ「麒麟がくる」まとめ記事

★より色んな情報を取り揃えました。

下の記事も是非ご覧くださいね⬇⬇

大河ドラマ「麒麟がくる」ネタバレまるごとまとめ!明智光秀記事一覧(随時更新)