Pocket

ドオーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!

川内高城温泉

さあ、この写真で温泉に浸かっている人は誰でしょう???

西郷隆盛??

そう思いますよね。

惜しいです!

これは既製のマネキンさんです。

それをなんとか西郷隆盛に似せようとしたものです。

面白いですねえ。

のんびりとしています。

アバウトでOKです。手作り感OKです。

気になるでしょう?

そんな気をそそる温泉「川内高城温泉」に西郷隆盛もよく来ていたという情報を得ました。

今回は川内高城温泉を紐解いて見たいと思います。

スポンサーリンク

川内高城温泉の歴史

歴史はかなり古く、鎌倉時代からです。

源氏の時代からですよ。

鹿児島ではもちろん最古の温泉です。

今から数えると700年以上前ってことになりますか?

その間ずっとお湯が湧き続けているっていうのもすごい話ですね!

 

 

そして更に凄いことに日本名湯百選になんと選ばれているのです!

どんな基準で選ばれたのか?

ちょっと見てみましょう

名湯百選

名湯百選は色々あるのですが、この百選は、

温泉療法医が薦める温泉として選定した日本の温泉の一覧のことです。

要するに湯治に適する温泉ってことですね。

湯の成分を厳選し、温泉の中でも特に優れた効能が期待できる温泉として選ばれました。

効能はどんなものが期待できる?

温泉療法の視点で見ると、

アトピー、痔疾、胃腸病、リウマチ、腰痛、神経痛、高血圧症、火傷などの外傷、骨折

などに効果を期待できますね。

西郷隆盛の象皮病にも効果があったのでしょうかね?

西郷隆盛【西郷どん】が温泉に通った理由は象皮症の治療?!

西郷隆盛との逸話

よく通ったとされる西郷隆盛はいろんな逸話が残されています。

幾つかご紹介致しましょう。

1,西郷隆盛最古の手紙

西郷隆盛が書いた手紙で現存する一番古い手紙がこの温泉付近に住んでいた豪農・板垣与右衛門に宛てたものだというのです。

一体どんな内容の手紙を書いて送っていたのでしょう?

ラブレターではないですよね。

隠れた愛人がいたとか?もしそうなら大発見ですね!

いやいやそうではありませんでした。残念でした。

 

実は、借金の礼状を送ったのです。

そうです。西郷隆盛は若かりし頃、大家族でかなり貧しい暮らしを強いられていました。

そして、借金も何度かしていました。20歳頃ですから四男の小兵衛が生まれた頃でしょうか?

祖父の龍右衛門も病気がちになっていた頃です。

その治療代も必要としていました。

にっちもさっちも行かなくなった時、西郷家として借金をするしかないという結論に達したのです

父吉兵衛と一緒に100両を借りたと記憶しています。

ちなみにこの百両。返したのが24年後明治になって陸軍元帥になってからです。

明治天皇の西国行幸の際に寄ったようです。

どのくらい利子ついたのでしょうか?

細かい計算は無し。

西郷隆盛は200両を返済したのです。

でも元帥なら余裕でしょう。

2,西郷隆盛が好んだのは共同湯

西郷隆盛は、この川内高城温泉にくると共同湯隣の現在旅館「双葉屋」の場所にあった民家に滞在していたと言われています。

想像するとワクワクします。

そして、湯船は隅っこに浸かっていたようです。

決して真ん中には入らなかったのです。

きっと、真ん中に浸かってしまったら湯船のお湯が全部流れ出ちゃうからですかねえ?

そして、休憩中などには愛用の碁盤で碁を楽しんでいたのでしょうね。

3,仕事としても訪ずれる

20歳の頃、郡方書役助として田畑の見聞、橋の工事の監督助手としても川内に訪れています。

まだ若かりし西郷隆盛。この場所からもいろんな意見書を書くネタを得ていたのでしょうかと思うと胸がいっぱいになります。

スポンサーリンク

川内高城温泉共同湯の基本情報

さあ、西郷さんの逸話を楽しんでいただけましたか?

それでは、川内高城温泉の基本情報をお伝えしておきます。

住所 薩摩川内市湯田町6763
電話 0996-28-0884
営業時間 6時~20時
料金 大人200円小人100円
休み 無休
電車 JR川内駅または肥薩オレンジ鉄道西方駅下車。川内駅から南国交通バス川内高城温泉行きで40分、竹屋前下車。西方駅からも高城温泉経由バスあり。
南九州道日奈久ICから国道3号、県道339号線を経由35km。
泉質 無色透明アルカリ性単純硫黄泉
感触 トロトロ
公式HP 川内高城温泉公式HP

地図

画像

&

最後に

歴史あり、名湯百選に選ばれた湯治に優れた温泉で、レトロな雰囲気を味わい、西郷隆盛の足跡も感じる事が出来、

お肌はツルッツル!

様々なメリットがある「川内高城温泉」

ご紹介しました!

鹿児島きたならココは行かなくちゃね

お泊り

山の中なので、ゆっくりと温泉を楽しまれたい方は、旅館もご紹介させていただきます。

よろしければご検討くださいね