NHKオンデマンドって最近本当にいいなって感じます!

なんでいいなって思うかといいますと、NHKオンデマンドというサービスを使うことで、NHKが放送しているドラマや番組を見放題でかつスマホでも見ることが出来るからなんです!

 

私は大河ドラマや時代劇、歴史バラエティ番組なんかよく見るのですが、その番組が見放題になり、スマホでも見れるという利便さに惹かれて契約しています。

特にNHKが作成している番組は良質な番組が多く、とっても重宝しています。

 

今回は、そんなNHKオンデマンドのメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

 

また、NHKオンデマンドはNHK以外のビデオオンデマンドサービスの会社から契約して見ることもできるのですが、直接NHKと契約する場合との違いも見てみたいと思います。

 

この記事が役に立つ方

●NHKオンデマンドのメリット・デメリットを知りたい方

●NHKオンデマンドを、どのビデオオンデマンドサービスの会社から契約したら良いか知りたい方

 

それではまずNHKオンデマンドとはどんなものなのか?少し触れておきましょう。

 

スポンサーリンク

目次

NHKオンデマンドとは「NHKが提供している有料のビデオオンデマンドサービス」

NHKオンデマンドとはいったい何なんでしょう?

NHKが提供している有料のビデオオンデマンドサービスのことです。

もう少しいいますと、「一定の過去のNHKの番組を、どこでもいつでもスマホ・PC・タブレット・TVで視聴出来るサービス」です。

※別名「電子レンタルビデオ」と言われています。

 

南昌幸南昌幸

NHKの番組はいい番組多いし、どこでもいつでも何度も見れるっていいね!

って私は素直に思いました。

 

詳しくはこちらを→NHKオンデマンド公式サイト

 

ではNHKでどんな番組をやっているのでしょうか?

ここでは、私がよく見る歴史に関する番組の一部をご紹介してみたいと思います。

NHKが提供している歴史に関する番組一部

 

歴史に関する番組に特化してご紹介しましょう。

最近の主な番組を挙げてみました。

NHKが提供している歴史に関する番組一部

大河ドラマ(最近ですと西郷どん。戦国・幕末のドラマが充実していますね。来年は「麒麟が来る」です。)

歴史秘話ヒストリア(わかりやすい現代風のタッチで歴史を紐解いてくれるので親切な番組です。)

時代劇(正月・BS・新春)(最近ですと、家康、江戸を建てるなどのドラマがかなり面白かったですね!)

英雄たちの選択(ヒーローを紹介してくれます。歴史学者の磯田道史さんも出ていて楽しい!)

先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)(ビジネスにも役に立つ自己啓発的な番組ですね!)

といったラインナップが勢揃いしています。

まずは是非御覧頂いて、また見たいな!何度も見たいな!って思える番組があればNHKオンデマンドを利用することがメリットになるでしょう。

次にNHKオンデマンドを利用して良かったと思う瞬間をもう少し見てみたいと思います。

NHKオンデマンドを利用して良かったと思う瞬間!

もちろん、NHKの番組を録画してテレビで見れれば何度も見れますし、それに越したことはないです。

しかし見逃した!とか、録画し忘れた!とか、かなり前の作品などを見たい!とか、録画の容量がないよ!って場合、見れませんよね。

結構あるあるではないでしょうか?私はあるあるでした。

こうなってしまったら、諦めるか、再放送を待つか、レンタルビデオを借りるしかありません。

いずれにしても時間がかかるか手間がかかります。

それは嫌だなあって私は思ったのです。

手軽に家で見れる方法があればなああって思ってました。

 

しかしそんなときに、NHKオンデマンドは強さを発揮してくれますよお!

ちょっとまとめるとこんな感じです!

NHKオンデマンドを利用してよかったと思う瞬間!
●NHKの番組を見逃した!
●NHKの番組の録画を録り忘れた!
●NHKのかなり過去の番組を何度も見たい!
●NHKの番組の録画が容量オーバーで録れない!
●NHKの好きな番組を何度も何度も繰り返し手軽に見たい!

以上の事態が起こった場合、NHKオンデマンドが本当に神に見えましたよ!

すべて解決されるのですから!

南昌幸南昌幸

それはいいですね!!これは登録したい!

 

次に、NHKオンデマンドが向いている方やおすすめな方をもう少し深掘りしてみましょう。

NHKオンデマンドがおすすめな方4選!

 

おすすめしたい方は?

★NHKオンデマンドをおすすめしたい方4選!

1・NHKの番組を見逃した時にすぐに見たい方
2・NHKの番組の録画を録り忘れたけどすぐに見たい方

3・NHKの2週間以上前の番組を何度も見たい方
4・NHKの番組の録画が容量オーバーで録れなくなってしまったが、すぐに見たい方

それぞれ見てみましょう。

1・NHKの番組を見逃した時にすぐに見たい方

南昌幸南昌幸

この番組はリアルタイムで見たかったのに見逃した!!

こんな場合でもOKです。

新しい放送や、放送ほやほやの番組をすぐ(原則的に当日21時か翌日)にチェックすることができます。

スマホやPCでネットさえ繋がっていれば、簡単に出先でもすぐに見ることが出来るというのは最大のメリットですね!

「対象サービス→見逃し見放題、単品購入」

2・NHKの番組の録画を録り忘れたけどすぐに見たい方

南昌幸南昌幸

すっかりテレビで録画を予約するのを忘れた!

ってこと結構ありませんか?

そんなときでも慌てずに、ちゃんと見ることが出来るっていうのは、かなりの安心感に繋がります!

「対象サービス→見逃し見放題、単品購入」

3・NHKの2週間以上前の番組を何度も見たい方

南昌幸南昌幸

おお!この番組も見れるのか!

 

すべての番組を見ることが出来るわけではありませんが、それでもかなり多くの番組(月に6000本ほど)を見ることができますので、すごいです!掘り出し物もありです!

しかも繰り返し何度も見放題というのはかなりの魅力ですね。

「対象サービス→特選見放題、単品購入」

4・NHKの番組の録画が容量オーバーで録れなくなってしまったが、すぐに見たい方

南昌幸南昌幸

ハードディスクがいっぱいだよお!

もし番組をハードディスクなどで録られている場合、結構この状況に当てはまるのではないでしょうか?

我が家は、みんな録画しまくるので、2テラとかの容量のハードディスクを買ってもすぐに一杯になってしまいます。

厳選して番組を消しますが、それでも追いつかなかったりします。

そんな時、ハードディスクとは関係なく見ることができますのでかなり利点ですね!

「対象サービス→見逃し見放題、特選見放題、単品購入」

 

それでは次に、これらNHKの過去の番組を見るために、NHKオンデマンドが用意している4つのサービスをご紹介しましょう。

NHKオンデマンドが用意している4つのサービスについて!

NHKが用意しているサービスは、見放題のパックが2つと単品購入の合計3つから選択できます。

※パックは一ヶ月単位で自動更新。

それぞれ見てみましょう。

NHKオンデマンドが用意している4つのサービス!

1,見逃し見放題パック(新しい一定の番組を2週間ほど見放題で見ることが出来る!)

2,特選見放題パック(過去の一定の番組を見放題で何度も見ることが出来る!)

3,単品購入(特定の番組だけを見たい場合などおすすめ!)

4,無料会員登録

それではそれぞれ簡単にご説明していきますね。

 

1,見逃し見放題パック(新しい一定の番組を2週間ほど見放題で見ることが出来る!)

引用:https://www.nhk-ondemand.jp/share/purchase/#monthFix

概要・・リアル放送後約2週間、NHKの番組(月に5~600本)が見放題になるコースです。ニュースに関しては約1週間です。

料金・・972円(税込み)自動更新。

適した人・・文字通り新しい番組を見逃したり録画し忘れてしまった方。

2,特選見放題パック(過去の一定の番組を見放題で何度も見ることが出来る!)

引用:https://www.nhk-ondemand.jp/share/purchase/#monthFixLibrary

概要・・特選ライブラリー(NHKが選んだ一定の番組約6000本)の番組が契約期間中、見放題になるコースです。

料金・・972円(税込み)自動更新。

適した人・・過去の番組にチェックしたい箇所がある方や、何度も繰り返し見たい番組がある方。

3,単品購入(特定の番組だけを見たい場合などおすすめ!)

引用:https://www.nhk-ondemand.jp/share/purchase/#single

概要・・見たいNHKの番組(見放題で見れる番組の中から)を単品で購入することができます。無料会員登録が必要です。

料金・・1本108円~。大河ドラマは216円

適した方・・気になる完結型のドラマや、見たい番組の特集だけを選択して視聴したい方。

4、無料会員

引用:https://www.nhk-ondemand.jp/share/free/?np_banID=gn_ct_07

 

概要・・会員登録するだけで50前後の番組が視聴できます。単品購入が可能になります。

料金・・0円

適した方・・お金を払わずにNHKのサービスを受けたい方。

 

表にしてみました!

 対象値段番組数視聴期間単品購入視聴期間
見逃し見放題パック最近の番組(約2週間)月972円月5~600本番組終了後(番組によって差がある)から約2週間。特選見逃し番組購入後3日間
特選見逃しパック過去の番組(1.2週間後)月972円月約6000本番組終了後約2週間後から。その後は不定期。見逃し見放題番組購入後1日間
単品購入最近と過去の番組あわせて。一本108円(大河は216円)併せて月約6600本対象であればいつでも。特選3日間、見逃し1日間。
無料会員無料会員専用番組0円50前後不定期不定期

私は、過去の番組を見たいので、2の特選見放題パックに入っています。

また、最近は1の見逃し見放題パックに入り直しました。

 

※簡単に解除出来たので来月からは請求無しです。そして月末まで見放題パックも適用です。しかし、日割り計算はされないので代金は戻って履きませんので注意が必要です。

特に大河ドラマは充実していまして、今私は2020年大河ドラマ「麒麟が来る」とほぼ同じ戦国初期時代が背景の「国盗り物語」を見ています。事前の予習になるので重宝しています!

前回の大河ドラマ「西郷どん」の時にも、「篤姫」や「翔ぶが如く」などが同じ幕末から明治維新の時代を背景にしていて、比較に役に立ったので、今回も同じく活用させてもらおうと思っています!

さらにメリットがありますのでご紹介していきますね。

 

NHKオンデマンドのメリット8選!

NHKからNHKオンデマンドに契約したほうが良い人を見て見ましょう。

★NHKオンデマンドメリット8選!

聴覚障害者さん専用の字幕で見れる

広告CMの煩わしさから開放される

NHKの番組のみを見れる

4契約がシンプル

5操作がシンプル

6続きから見れるレジューム機能付き

7PCとスマホの両方同時に視聴出来る

8支払い方法が多彩(様々なニーズに対応!)

それぞれ見てみましょう!

聴覚障害者さん専用の字幕で見れる

これは、特に前に方言を多用するドラマなどでは大活躍します。

なんせ、聞き取れないことが多いですからね。

アンドロイドかPCのみの対応でiPhoneでは対応して無いので注意です。

広告CMの煩わしさから開放される

広告流れません!

これは、さすがNHK!って感じしますね。

動画配信サービスには結構広告がつきものですが、それがないのはストレスフリーですね。

広告に邪魔されず、集中して見ることが出来るって幸せです!

NHKの番組のみを見れる

NHKだけでも良質な番組本当に多いですからねえ。

たとえNHKの番組だけだとしても、その価値かなり高いものがあると感じます。

そしてNHKの番組だけがあるので探しやすいのです!

これ結構私的にはメリットでした。

4契約がシンプル

これは、NHKのみの契約なので、かなりシンプルです。

色々と登録があるわけでなく、わかりやすかったです。

5操作がシンプル

NHKオンデマンド専用のアプリがあるのですが、これまたかなり使いやすいです。

ジャンルがきちんと分れていて、見たい番組にすぐにたどり着きます!検索ももちろん。

また最近視聴した番組やお気に入りを登録できる機能もあり、さらに見たい番組にたどり着きやすくなっています!

6続きから見れるレジューム機能付き

以前みた続きを探す煩わしさから解放されるレジューム機能がついていることは大きいですね!

※レジューム機能→違う端末でも続きから見れる。例:PCで見ていた所の続きを端末を変えてスマホで見ることが出来る機能。

7PCとスマホの両方同時に視聴出来る

これはちょっと裏技的な部分もありますが、スマホのアプリをはじめに開き、その後、PCでログインする順番だと見ることができるのです。

2つの番組を見比べたいときなど、この技を使えますね!

8支払い方法が多彩(様々なニーズに対応!)

幅広く支払い方法に対応してくれるっていうのはありがたいですねえ。

ポイントとか今色々ありますからねえ。

使える支払い方法は?

「クレジットカード・Yahooウオレット・OCNペイオン・ドコモケータイ払い・楽天ID決済・AUかんたん決済」です。

また、単品購入のみ「モバイルSuica・Suicaインターネットサービス・モバイルNET CASH・NET CASH」も利用できます。

 

メリットは結構挙げたらたくさんありますねえ。

特に、契約や操作性がシンプルな点は私はかなり気に入っています!

 

 

そんなNHKオンデマンド、にも注意しなければならない点があります。

それでは次にデメリットについて見てみましょう。

スポンサーリンク

NHKオンデマンドのデメリット5つ!

 

NHKオンデマンドのデメリット5つ!

1,海外では見れません。(日本国内オンリーです)

2,オフライン再生(ダウンロード再生)ができません。常にインターネット環境になければ視聴できません。

3,2カ国語音声対応していません。(日本語オンリーです)

4,対応端末が少ない(PC版とスマホアプリのみ)

5,高画質対応がPC版のみ

ではそれぞれ見てまいりましょう。

1,海外では見れません。(日本国内オンリーです)

私は海外勤務でもありませんし、海外旅行もほぼ行きませんので、問題ないのですが、海外へ行くことが多い方は見れませんので、注意が必要です。

2,オフライン再生(ダウンロード再生)ができません。常にインターネット環境になければ視聴できません。

NHKの番組は、ダウンロードすることができません。なので、インターネット接続がないところでは再生ができない=視聴することができないってところが最大の注意点です。

携帯WIFIを持っている方は問題ありませんけれどね。

まあ、逆に言えば、スマホやPCの容量を圧迫することもないので、利点とも言えるかもです。

3,2カ国語音声対応していません。(日本語オンリーです)

英語で聴きたい方が、もしいらっしゃいましたら注意が必要です。

英語・その他外国語すべて対応はしていません。

まあ、日本の公営放送局ですから、もっともでしょうけどね。

4,対応端末が少ない(PC版とスマホアプリのみ)

iPad対応のアプリが無く、スマホ画面での対応になり、タブレットの画面の大きさに比べ、スマホの画面の大きさで視聴することになってしまう。

また、テレビで見ることができないのです。大画面で見たいものです!

 

5,高画質対応がPC版のみ

操作性が高いスマホアプリですが、画像が高画質対応や大きさの変更ができません。

 

上の画像はアイフォンのものです。

横向きにして見ることもできません。快適に見れるか?と言われるとちょっと疑問が生じますね。

ちなみにPC版はキレイに見ることがてきました!(画像がHD.高、中、低から選べますね)

また、NHKオンデマンドのスマホアプリは、アイフォンの場合、イヤホンしないとなぜか音が聞けません。

→原因判明しました!iPhoneの左上のサイレントモードがオンになっていたからでした!灯台下暗しですぐ解決、良かったです。

 

イヤホンなしですと画像のみの視聴となってしまいます。なぜでしょう?技術的な問題かな?

ちなみにPCの場合はイヤホンなしでも聞けます

 

 

視聴の部分で問題があるのは厳しいですねえ!

この問題を解決できないものでしょうかね?

 

調べると、「海外対応」と「二ヶ国語対応」と「ダウンロード対応」は、どうにも解決できないようです。

 

国営の放送会社が作ったコンテンツだからでしょうか?

海外で使えず、二ヶ国語対応もないとは、インターナショナルの時代にどうかと思いますけれどもねえ。仕方ありません。

また、ダウンロードできないのも、見る場所を限られてしまいますので、対応して欲しいなって思いますが、スマホの容量も限りがありますので、ここは無くてもなんとかなるでしょう。

 

しかし、4,5,の「対応端末が少ない」と「スマホの画像対応」については解決方法があります。

 

実はNHKオンデマンドは、NHK以外の会社も配信しているんです。

NHKオンデマンド契約2パターン

1,NHKからNHKオンデマンドに契約するか。

2.他社の動画配信サービスやケーブルテレビを経由してNHKオンデマンドを契約するか。

なので、デメリットを解消してくれる会社があるならば、そこから契約すればよいわけです。

 

ちなみにその会社を見てみますと、

●UNEXT(動画配信会社)

●ビデオマーケット(動画配信会社)

●GYAOストア(Yahoo運営動画配信サービス)

●ひかりTV(NTTぷらら運営映像配信サービス)

●JCOM(KDDI子会社ジュピターテレコム運営番組提供会社)

●milplus(ケーブルネット使用の動画配信会社)

ケーブルアクトビラ(WOWOW、ソニーなど株主の動画配信サービス)

→ケーブル富山・ケーブル徳島はじめ29社が登録中。

※ITSCOM(東急沿線のケーブル会社)現在新規受付終了。

※TOKAIケーブルネットワーク2019年3月23日サービス終了。ケーブルアクトビラへ移行。

と現在7つあります。(2019年1月現在)

 

 

 

NHK以外の会社からNHKオンデマンドを契約して解消されること3選!

各社(NHK以外)のサービスから、NHKオンデマンドを契約すると解消されることを見てみましょう。

NHK以外の会社からNHKオンデマンドを契約して解消されること3選!

1テレビの画面で視聴出来る!

2スマホでキレイに見やすく見れる!

3iPadでキレイに視聴できる!

1テレビの画面で視聴出来る!

NHKとの契約ではテレビで見ることができませんでした。

しかし、他の会社から契約すると、テレビで見ることができます!

これは、すべての会社が対応しています!

 

2スマホでキレイに見やすく見れる!

より大きな画面でさらにキレイに見たいって方は、NHK以外の会社のサービスを利用することになります

下はUNEXTの画面です。

スマホでもきちんと横向きに見れます。

画像もかなりキレイですね!

 

3iPadでキレイに視聴したい人!

NHKでは、iPad専用のアプリが用意されていないため、スマホのサイズの画像で見ることになります。

ここは不具合がありますねえ。

この場合、iPad対応している会社を選ぶ必要があります!

 

 

私もかつてはUNEXTを経由してNHKオンデマンドを契約していました。

利点は、スマホの画像が良かったところが気に入っていたのです。

まあ今は、操作性のシンプルさと、NHKの番組以外そこまで見ていないこともあり、NHKから契約していますけどね。

 

それでは、最後に、NHKオンデマンドを扱っている会社の比較を見てみたいと思います。

 

NHKオンデマンドを扱っている各社の比較

会社名料金(NHKオンデマンドの料金以外でかかる費用)サービスお試し期間ある?字幕があるか?対応端末状況は?(テレビ、スマホやiPadなどに対応している?)操作機能性(倍速、画質、レジューム機能など)検索性(見たい番組をすぐ探せるか?)支払い方法はどのくらい対応している?
NHK0円✗(テレビだめで、iPadは規制あり)△(iPhone、iPadに規制あり。レジューム機能あり)○(NHKしかないし、お気に入り機能は優秀)○(8種類の支払い方法が用意されている)
UNEXTポイント利用で実質949円または一度登録後解約で0円(UコインORポイント使用)31日間+600ポイント(600円相当)※引き続きサービスを使いたい場合は月初がおすすめ。○(PC、テレビ、スマホ、タブレットOK)○(倍速機能、高画質は優秀)△(配信動画多く、検索しにくい部分も)△(4種類)(Amazonでの支払いあり)
ビデオマーケット0円(ポイント使用)初月無料。(月末まで)○(PC、テレビ、スマホ、タブレットOK)△(4倍速、高画質、読み込みが若干遅い)△(配信動画多く見つけにくいときも)△(2種類)(クレジットと携帯支払い)
GYAOストア0円○(PC,テレビ、スマホ、タブレットOK)○(画像良く、読み込みスムーズ)○(さすがYahoo、検索機能は充実!)○(4種類)(Tポイントやモバイル支払い使え便利)
ひかりTV1620円(基本料金)+540円(チューナー)=2160円最大2ヶ月○(テレビ、スマホ、タブレットOK)△(画質選べず、速度機能なし、レジュームあり)△(文字入力が面倒)△(3種類)(カード、口座、携帯などと一緒)
JCOM4212円または5400円の基本料金(地域や場所、プランによって大幅に変わる)○(テレビ、スマホ、タブレットOK)△(料金次第で画質選択あり、速度選べず、レジュームあり)△(文字入力が面倒)△(2種類)(カード、口座振替)
milplus各社ケーブルテレビ利用料金。○(TV,スマホ、PC、タブレットOK。ブラウザ利用)○(ケーブル会社に支払)
ケーブルアクトビラ各社ケーブルテレビ料金による。○(TV,スマホ、PC,タブレットOK)△クレジットカード

 

ケーブルテレビと契約されている方は、その会社からNHKオンデマンドを使われるのが良いかもです。

NHK以外で選ぶなら「UNEXT」

私がこの中からNHK以外に選ぶならUNEXTです。

理由は、画像がキレイで、速度なども選べる機能を使いながらNHKオンデマンドを視聴することが出来るからです!

 

※UNEXTに関してはこちらの記事をご参照くださいませ。

大河ドラマ見逃し時にU-NEXTを!超お得動画配信!

 

まとめ

NHKオンデマンドのメリット・デメリット、扱っている会社の事を見てまいりました。

NHKオンデマンドをおすすめしたい方はこんな方でした。

★NHKオンデマンドをおすすめしたい方4選!

1・NHKの番組を見逃した時にすぐに見たい方
2・NHKの番組の録画を録り忘れたけどすぐに見たい方

3・NHKの2週間以上前の番組を何度も見たい方
4・NHKの番組の録画が容量オーバーで録れなくなってしまったが、すぐに見たい方

 

 

 

そして用意されているサービスが4つ有りました。

NHKオンデマンドが用意している4つのサービス!

1,見逃し見放題パック(新しい一定の番組を2週間ほど見放題で見ることが出来る!)

2,特選見放題パック(過去の一定の番組を見放題で何度も見ることが出来る!)

3,単品購入(特定の番組だけを見たい場合などおすすめ!)

4,無料会員登録

この中から選んでいくのです。

 

メリットとしては

★NHKオンデマンドのメリット8選!

聴覚障害者さん専用の字幕で見れる

広告CMの煩わしさから開放される

NHKの番組のみを見れる

4契約がシンプル

5操作がシンプル

6続きから見れるレジューム機能付き

7PCとスマホの両方同時に視聴出来る

8支払い方法が多彩(様々なニーズに対応!)

 

しかしデメリットもあります。

 

NHKオンデマンドのデメリット5つ!

1,海外では見れません。(日本国内オンリーです)

2,オフライン再生(ダウンロード再生)ができません。常にインターネット環境になければ視聴できません。

3,2カ国語音声対応していません。(日本語オンリーです)

4,対応端末が少ない(PC版とスマホアプリのみ)

5,高画質対応がPC版のみ

1.2.3は解消できないデメリットでした。

しかし4と5は解消方法があります。

それは、NHK以外の会社からNHKオンデマンドを契約することです。

その会社は?

●UNEXT(動画配信会社)

●ビデオマーケット(動画配信会社)

●GYAOストア(Yahoo運営動画配信サービス)

●ひかりTV(NTTぷらら運営映像配信サービス)

●JCOM(KDDI子会社ジュピターテレコム運営番組提供会社)

●MILPULUS(ケーブルネット使用の動画配信会社)

ケーブルアクトビラ(WOWOW、ソニーなど株主の動画配信サービス)

→ケーブル富山・ケーブル徳島はじめ29社が登録中。

※ITSCOM(東急沿線のケーブル会社)現在新規受付終了。

※TOKAIケーブルネットワーク2019年3月23日サービス終了。ケーブルアクトビラへ移行。

と現在7つあります。(2019年1月現在)

 

そして最後に比較をみてみましたね。

会社名料金(NHKオンデマンドの料金以外でかかる費用)サービスお試し期間ある?字幕があるか?対応端末状況は?(テレビ、スマホやiPadなどに対応している?)操作機能性(倍速、画質、レジューム機能など)検索性(見たい番組をすぐ探せるか?)支払い方法はどのくらい対応している?
NHK0円✗(テレビだめで、iPadは規制あり)△(iPhone、iPadに規制あり。レジューム機能あり)○(NHKしかないし、お気に入り機能は優秀)○(8種類の支払い方法が用意されている)
UNEXTポイント利用で実質949円または一度登録後解約で0円(UコインORポイント使用)31日間+600ポイント(600円相当)※引き続きサービスを使いたい場合は月初がおすすめ。○(PC、テレビ、スマホ、タブレットOK)○(倍速機能、高画質は優秀)△(配信動画多く、検索しにくい部分も)△(4種類)(Amazonでの支払いあり)
ビデオマーケット0円(ポイント使用)初月無料。(月末まで)○(PC、テレビ、スマホ、タブレットOK)△(4倍速、高画質、読み込みが若干遅い)△(配信動画多く見つけにくいときも)△(2種類)(クレジットと携帯支払い)
GYAOストア0円○(PC,テレビ、スマホ、タブレットOK)○(画像良く、読み込みスムーズ)○(さすがYahoo、検索機能は充実!)○(4種類)(Tポイントやモバイル支払い使え便利)
ひかりTV1620円(基本料金)+540円(チューナー)=2160円最大2ヶ月○(テレビ、スマホ、タブレットOK)△(画質選べず、速度機能なし、レジュームあり)△(文字入力が面倒)△(3種類)(カード、口座、携帯などと一緒)
JCOM4212円または5400円の基本料金(地域や場所、プランによって大幅に変わる)○(テレビ、スマホ、タブレットOK)△(料金次第で画質選択あり、速度選べず、レジュームあり)△(文字入力が面倒)△(2種類)(カード、口座振替)
milplus各社ケーブルテレビ利用料金。○(TV,スマホ、PC、タブレットOK。ブラウザ利用)○(ケーブル会社に支払)
ケーブルアクトビラ各社ケーブルテレビ料金による。○(TV,スマホ、PC,タブレットOK)△クレジットカード

ケーブル会社に契約されている方はそこが一番スムーズかもしれません。

その中でも私のおすすめは、UNEXTかなと思います。

 

試しに見てみたいなって思われた方は・・・。

❏NHKオンデマンドの公式サイトはこちらです。

⇓     ⇓     ⇓

NHKオンデマンド広告

 

UNEXTの公式サイトはこちらです。

⇓  ⇓  ⇓

U-NEXT

 

追記「NHKオンデマンドサービスを購入した場合、NHKに受信料を支払うのか?」問題

テレビやワンセグが家になく、NHK受信料を支払っていない人が、NHKオンデマンドサービスを購入した場合、受信料を支払うかどうか?という疑問があります。

そこで、NHKに直接電話で問い合わせ、オペレーターの方から回答をいただきました。

テレビもワンセグも無く、受信していない方はNHK受信料の対象外となります。その方が、NHKオンデマンドサービスを利用しても、受信料を徴収されることはありません」との回答をいただきました。

「なるほど、NHK受信料とNHKオンデマンドサービスは全くの別物なのね」と納得出来ました。

ちょっともやもやしていた問題でしたので、NHKの人からお答えをいただけてスッキリしました。

 

「NHKオンデマンドサービスを購入した場合、NHKに受信料を支払うのか?」問題でした。