2018年大河ドラマが西郷隆盛を描いた「西郷どん」に決まりました!

その主人公西郷隆盛についてちょっと詳しくなってみませんか?

てことで、いつ?どこで?生まれたのか?という生い立ちについて

書いていきたいと思います。

 

それでは、一緒にみていきましょう!

スポンサーリンク

西郷隆盛はいつ生れたのか?

生れた日:文政10年(1827年)12月7日

約190年前に生まれたんですね。

歴史の遠さを感じます。

やはり大きな体をしていたのでしょうか?

時代の申し子ここに誕生です!

西郷隆盛はどこで生れたのか?

生まれた場所:薩摩鹿児島城の城下。城下やや西に位置する下加治屋町にある西郷家で生まれました!

下加治屋町は、広さ一キロ平方ほどで、八〇戸ほどの家族が住んでいた地域です。

どの家も生け垣があり、裏には畑があり、野菜を育てていました。

そして、近くには川が流れ、子どもたちはそこで良く遊んでいたのです。

確かに暮らしは貧しかったが、皆固まり、協力しあって生きていく風土がありました。

実際西郷家には、使用人を含めて二〇人近くの大所帯でした!

誰から生れたか?

父:薩摩藩、勘定方小頭(経理)西郷吉兵衛。

(家格は御小姓組で下から二番目の身分)

母:椎原国幹の姉、西郷満佐。

の二人の間から生れてきました。

当時の当主はまだ、祖父龍右衛門でした。

 

そんな西郷隆盛の生れのみを表にまとめました!

 

生れた日 文政10年(1827年)12月7日
生まれた場所 鹿児島城下下加治屋町西郷館
誰から生れた? 父、西郷吉兵衛。母、満佐。

 

まとめ

西郷隆盛はここから波乱万丈な人生を歩んでいくこととなるのです。

詳しく知りたい方はこちらの記事もお役に立てると思います!→西郷隆盛の年表を簡単解説!西南戦争の理由とは?!

大河ドラマ「西郷どん」のまとめ記事

大河ドラマ「西郷どん」のより色んな情報を取り揃えました。

下の記事も是非ご覧くださいね

大河ドラマ・西郷どん(せごどん)のネタバレまとめ!西郷隆盛は~