Pocket

「この引越しは戦でござる!」

と怒鳴った男がいました!

その男の名は「片桐春之介」!

どのような男なのでしょうか?

その答えは下の本の中に!

なんか面白いタイトルですね!

 

時は江戸時代。

徳川家康の次男、結城秀康の血を引く姫路(兵庫)藩主「松平直矩」は7度も「国替え」

を経験した大名。名付けられたあだ名が「引っ越し大名」という奇妙な名前。

松平直矩

松平直矩(まつだいらなおのり)

引用:Wikipedia

その引っ越しの責任者を勤めた男が「片桐春之介」その人でした!

 

 

「カタツムリ(引きこもり)」とあだ名された片桐春之介に、途方もなく難しいこの「引っ越し奉行」を勤め上

げ、成功させることは果たして本当に出来るのでしょうか?

 

笑いと涙と愛の痛快時代小説!

2019年映画化される「引っ越し大名三千里」の原作のネタバレと感想をお伝えしたい

思います。

 

きっと、映画を見る上で、こちらのブログで予習されると、さらに深く作品を鑑賞出来ると思います!

それでは行ってみましょう!

「引っ越し大名三千里」基本情報

まずは原作作者に関する簡単な情報です!

原作「引っ越し大名三千里」の基本情報

作者・・・土橋章宏(どばしあきひろ)

 

主な作品・・・「幕末まらそん侍」。「超高速!参勤交代」。「スマイリング」。「海煙」など

主な受賞歴・・・●2009年函館港イルミナシオン映画祭グランプリ「スマイリング」

●2009年第13回伊豆文学賞優秀作品賞「海煙」

●2011年第3回TBS連ドラ・シナリオ大賞入賞「緋色のアーティクル」

●2011年第38回日本アカデミー賞優秀脚本賞。第37回城戸賞。「超高速!参勤交代」

★発行日・・・2016年5月14日

★ページ数・・・288P

価格・・・文庫版で648円(税込み)

 

 

次に映画の登場人物と映画のキャストについて見てみましょう!

よりイメージが湧いてくるやも知れません。

映画の基本情報

キャスト一覧(随時更新)

主人公:片桐春之介・・・・星野源

春之介幼馴染・御刀番:鷹村源右衛門・・・高橋一生

春之介のサポート役・板倉の娘:於蘭・・・高畑充希

引っ越し大名:松平直矩・・・

春之介の母:波津・・・

江戸家老:佐々木普五朗・・・

大老:堀田正俊・・・

小納戸:柳吉吉保・・・

引っ越し奉行前任:板倉重蔵・・・

国家老:本村三右衛門・・・

次席家老:藤原修蔵・・・

大目付:鳥居平右衛門・・・

勘定奉行:中西監物・・・

口入れ屋:川北屋儀兵衛・・・

小番衆:佐島竜五郎・・・

祐筆:小林彦太郎・・・

江戸留守居役:仲田小兵衛・・・

福島藩本多家留守居役:松井頼母・・・

商人:和泉屋・・・

寺社奉行:山里一朗太・・・

赤穂藩家老:大石良雄・・・

日田代官:永田七郎左衛門・・・

新しい御用人:水谷新右衛門・・・

将軍:德川綱吉・・・

春之介の息子:片桐春太郎・・・

 

ざっと主要キャストを挙げてみました。

これから徐々に配役が明らかになりますので随時更新していきます。

 

監督・・・犬童一心さん

●代表作「のぼうの城」など。

 

配給・・・松竹

 

公開・・・2019年

 

 

 

それでは次にあらすじを見てみましょう!

「引っ越し大名三千里」あらすじ

ここからはざっくりとしたあらすじをお伝えします。

その後、ネタバレをお伝えしますね。

起「引っ越し奉行」

引っ越し大名の異名を持ち、德川家康の血を引く殿様、松平直矩。

引っ越しの差配をする奉行はかなりの難易度高く、人から嫌われたり、金策をしたりと

皆やりたくない激務の仕事です。

前任の板垣が激務過ぎて亡くなった後釜に、就いたのが「片桐春之介」という引きこもりの侍です。

 

さあ、まずはどのようにこの「引っ越し」という激務を引きこもりだった春之介がこなしていくのか?

片桐春之介さん!応援しますね!

 

承「断捨離術」

引っ越し奉行という難しい役職についた片桐春之介。

経験など全く無いし、藩に使えるお金はかなり限られています

そんな中、前任担当、板倉の娘、於蘭から引っ越しの段取りを聞いて、なんとか実際に動き始めます。

お金はいくら掛かるのか?人は何人必要なのか?持っていく荷物の量は?

色々と考えることが多いわけです。

それを現代風にいって「断捨離」の考えで仕事を進めていく春之介。

果たして上手くいくのでしょうか?

転「いざ引越し先豊後日田へ!」

紆余曲折あって、引っ越しする日にたどり着きましたが、その道中でも様々な試練が襲いかかります。

一筋縄では行かないようになっています。

片桐春之介は、どんどん難しくなっていくこの苦難を、いかにして乗り越えていくのか?

於蘭と春之介の関係はどうなっていくのか?

頑張れ!って応援したくなるような内容が続いていきます!

結「春之介の大博打!」

国替えの段取りがどんどん上手くなっていくようになっていきます。

幾度の国替えは、春之介のレベルも相当上げてくれました。

そんな中、藩のため、人のため、春之介は大きな策を将軍に繰り出すことを腹に決めました。

失敗は許されない!

そんな大博打の結果は???

そして、その後の春之介の行方は?

 

乞うご期待です!

 

さあ、ざっくりとしたあらすじをご紹介しました!

引っ越しの大変さっていうものがとにかく伝わってくる小説になっていますし、

だからこそ、それが上手く行った時の喜びは格別なものがありますね!

早く映画を見たいものです!

最後に

基本情報と、映画のキャスト、原作ざっくりあらすじをご紹介しました。

コミカルで、でもシリアスな部分も持ち合わせているという興味深い内容です。

もちろん、映画になれば、内容変更も結構あるでしょうが、十分期待できるでしょう!

楽しみに公開日を待ちましょう!

ネタバレあらすじはこちらへ

引っ越し大名三千里を予習!ネタバレで人生を学ぼう!前編

引っ越し大名三千里を予習!ネタバレで人生を学ぼう!後編