Pocket

大河ドラマ「西郷どん」スタートしましたね!

この一年間楽しみが増えました。

初回は子役たちが大活躍して今後の作品が期待が持てるように演じてくれていましたね!

大河ドラマ「西郷どん」を詳しくお知りになりたい方はこちらを⬇

大河ドラマ・西郷どん(せごどん)のネタバレまとめ!西郷隆盛は~

さて、今回は、初回ドラマの冒頭で三番目の妻である糸が上野の西郷隆盛の銅像を見て、「違っつ!」と言った理由は何だったのか?

これを探って見たいと思います。

あんなにはっきりと、まわりにたくさんの人がいる中、「違っ。旦那さあこげなお人じゃあいもはん!」と西郷隆盛の弟従道に止められながらも訴える糸。

これはただごとではありません。

これ、実は西郷隆盛像の服装に原因があったのです

西郷隆盛

どういうことなのでしょうか?

さっそくその謎を解明していきましょう!

 

まずは上野の西郷隆盛の銅像が立つに至った経緯を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

西郷隆盛銅像基本情報

年号 出来事 備考
1877年

(明治10年)

西南戦争 西郷隆盛自害。

賊臣の汚名を着せられる

1889年

(明治22年)

大日本帝国憲法発布。 その際の大赦により賊臣の汚名を除かれ正三位が追贈される
銅像を作る計画スタート 馬上の軍服姿を予定
デザイン一般公募
1889年~1898年 途中デザイン大幅変更 馬はなくなり浴衣変更
1898年

(明治31年)

西郷像完成

除幕式

糸が銅像を見て「違っ」と叫ぶ

銅像を作る目的

「維新の功臣として、西郷隆盛の名誉を本格的に回復するため」

西南戦争ではなく維新三傑と言われたその部分を見てもらえるようにとのこと。

素晴らしいことです。

中心人物

樺山資紀や吉井友実達、薩摩出身の軍人、政治家が中心となって動いていきました。

銅像が上野公園にある理由

西郷さん japan ジャパン tokyo 西郷隆盛像 政治家 上野の西郷さん 薩摩藩士 西郷どん 日本史 樹木 台東区 上野恩賜公園 下町 イヌ いぬ 愛犬 偉人 歴史 名跡 ランドマーク 東京名所 観光名所 自然 草木 建造物 建築物 日本 関東 東京 上野 観光地 観光 観光客 名所 見学 見物 レジャー 散策 上野公園 像 高村光雲 ツン 西郷隆盛 犬 彫像 建物 建築 空 景観 斜め 横顔 顔 青銅 青銅色 サビ 錆 土台 銅像 ブロンズ ブロンズ像 青銅像 公園 野外 屋外 外 武士 薩摩 薩摩藩 明治維新 西郷銅像 鹿児島 鋳造 西郷 彫刻 昔 色あせ 色褪せ 昭和 変色 色変わり 風景 景色 古い 古風 アルバム 写真修正 画像修正 写真修復 写真再生 写真加工 白黒写真 黒白 色あせた 色褪せた 写真 加工 エフェクト レトロ ヴィンテージ ビンテージ 白 白色 白黒 モノクロ モノクローム 単色画 単彩画 グレー 無彩色 単彩色 モノトーン 退色 褪色 色落ち 薄れ 古い写真 昔の写真

設置場所は、はじめは皇居外苑に決まっていたようです。認可も出ていました。

しかし、華族(貴族階級)の人達から大きな反対意見が出てしまいます。

明治天皇には好かれていた西郷隆盛だったのに、なんで?

やはり最後官軍に楯突いた事がどうしても払拭できなかったのでしょう。

もし、実現していたら、楠木正成と西郷隆盛が近くに相対していたかもしれませんね。

ともかく、皇居は却下され、上野戦争の際、薩摩軍を率いて戦った場所というのが決め手で上野公園に決まります。

軍隊のイメージですね!

そりゃそうです。陸軍大将だったんですもの。

それではなぜ、軍のイメージで設置場所が決まったのに、軍服を着ていないのでしょうか?

それも、普段着の浴衣????

ちょっと考えられませんね!

糸が違うと叫んだ本当の原因、「服装」。

それではその謎に迫りましょう

西郷隆盛像の服装が浴衣な理由

まずはじめのイメージは浴衣でも何でもない、軍服でした。

さらにいえば「馬にまたがった西郷隆盛が、陸軍大将の軍服姿に身を包んでる姿」が

当初の予定でした。

馬にまたがっている武将達はやはりカッコイイものがありますしね。

西郷隆盛像もそれをイメージしたのではないでしょうか?

楠木正成像はまさにこのイメージですよね。

しかし、すんなりと事は運びませんでした。

馬が削られる

先ず馬が像から削られます。

これは単純な理由。予算の関係です。

そんなあ。馬を削るだけでそんなに変わるの?

なんて思っちゃいますけど、仕方なかったのでしょうか。

次に軍服に異議が唱えられる

軍服はなんでいけないか、理解に苦しみます。

だって、そもそも上野に設置することになった経緯が、西郷隆盛は上野戦争で活躍したからという、

戦争ありきの理由でした。

なので、むしろ軍服にすべき所だとは思うのですが・・・。

その理由とは?

軍服ではなく浴衣な理由

それは、「西郷隆盛から反政府のカリスマというイメージを完全に消し去るため」です。

ズバリ政府の中にまだ西郷隆盛の影響力に警戒をしている者がいたのです。

それほど西郷隆盛はずば抜けたカリスマでした。

だって死後10年以上、普通にたっていますのにね。

さらにいえば、髭も銅像から取っちゃいました。

ツルツルです。

いやあ、浴衣姿でツルツルで犬を連れているとなれば、「公園をお散歩している優しそうな懐の深そうな太ったおじさん」ってイメージになっちゃいますね。反政府のカリスマのイメージはないですね。

そして、そんな着流しの格好で人前なんか出ません!恥ずかしすぎる。

 

しかしこれがイメージ戦略。そして成功。

してやられました・・・。

そして糸が違うと叫ぶ

そんな夫西郷隆盛の像をみて、糸はそりゃあ違うと叫びますわなあ。

でもでも、銅像を作る前、糸さんにもヒアリングかけられていたようなんです。

でもその意見は政府の反西郷派の者達により、葬り去られたんでしょうね。

それじゃ聞くなよって話です。

本当にその反西郷派の人。とっちめてやりたい。

しかし、逆に言えば、その人のお陰で、事実ではないが、優しげな西郷どんっていうイメージが広がることになり、それはそれで上野公園に来る子ども達には良いのかも?

スポンサーリンク

最後に

糸にとって見れば、あんな浴衣で人前なんか出ないよって話ですし、髭をきちんと生やしてくれって話ですし、

勝手に変えるなよって話です。怒って当然です。

もう一度、除幕式の場面を見てみて、糸の気持ちが痛いほどわかりました。

ふざけんな!!!!

糸の気持ちを確かめたい方⬇

放送終わってからすぐに見ることが14日間限定で可能です!