江戸切子で冷酒を飲んでみました!

江戸切子とはこちらです!

 

「キラン!」と輝くガラスの模様がキレイですねえ!

今回は、この江戸切子という伝統工芸品のグラスのご紹介すると共に、そのグラスで飲んだお酒の味についてお伝えしていきたいと思います。

江戸切子を購入したきっかけは?

私は大河ドラマが好きで、毎週見ています。

大河ドラマ「西郷どん」で、薩摩(鹿児島)の殿様がお酒を飲むシーンがあり、使用していたグラスげとてもキレイで何のグラスなのだろう?というのがきっかけでした。

キレイです!

そのグラスは「薩摩切子」だったのですが、そこから「江戸切子」の存在を知り、自分も是非江戸切子でお酒を飲んでみたい!と思い、実際に購入してみました。

関連記事:江戸切子と薩摩切子の品質や歴史・由来の違いを比較してみました!

スポンサーリンク

江戸切子を購入するまでに考えたことは?

購入するにあたり拘った点が3つありました。

1・本物の江戸切子であること

2・キレイな色と伝統のデザインが施されていること

3・値段は最安値であること

の3つです

それでは一つずつ見ていきましょう。

1・本物の江戸切子であること

江戸切子というのは伝統工芸品であり、「江戸切子」と名乗るためには条件がありました。

本物の江戸切子の条件

●ガラスである

●手作業

●主に回転道具を使用する

●指定された区域で作成(江東区を中心とした関東一円)

 

となかなか条件がありますが、これを満たすことできちんとした本物を手に入れられるので、確実で安心ですね!

 

では偽物はどういうものかと言うと、「ガラスでなく、機械で作り、回転道具を使用せず、海外で造られたもの」は本物と言えず「偽物」と言えます。

ご購入の際にはお気をつけくださいね。

 

本物の条件を満たす江戸切子を扱っている会社を探したときにたどり着いたのが「カガミクリスタル」という茨城県の老舗の会社でした。

この会社なら、安心安全だと判断しました!(宮内庁御用達の会社でもあります)

カガミクリスタル公式サイト⇒https://www.kagami.jp/

 

2・キレイな色と伝統のデザインが施されている

無色のものもあったのですが(江戸切子のはじめは無色だったようですが、)キレイな青がほしいと思いました。

そして、伝統的なカットデザインが施されているものを探しました。

デザインは「斜め十文字」と「矢来笹」という伝統なものをチョイス!切り方の鋭いカットが秀逸過ぎます!

 

3リーズナブルな値段

江戸切子はとってもキレイでかっこよいグラスなのですが、とにかくお値段が張ります!

はじめは5000円位で購入できるかと見ていったんですが、ありませんでした・・・。甘かったです!

 

中国産や海外のものですとあるにはあるのですが、それでは本物の江戸切子という条件から逸脱してしまいます。

そこでもうちょっと予算をあげ、8000円以下に設定してみました。

すると、透明なグラスで6000円台で購入できるものを見つけました。

しかし、欲しいもの条件に合わず、もう少し探すことにしました。

 

探していると贈り物に利用される事が多い江戸切子はペアで販売されているものが多く、8000円に満たすものが見当たらなく苦戦しました。

もちろんペアで買って、二人で使うのであれば一人あたりはお安くなるのですが、今回一人で晩酌するように探していたため、あくまで一つから買えるものを探していきました。(実はペアのものは過去に親の銀婚式のために購入を検討したことがあります)

そうして遂に、Amazonで6000件位あった候補商品をくまなく見ていって、最後の方に見つかったのが、以下の商品です!

 

 

上記3つのポイントをクリアーした物が下の一品でした!

 

「カガミクリスタル 江戸切子冷酒杯 青 」です!「ふーー」

それでは購入までの流れをお伝えしていきます!

 

江戸切子を購入!

アマゾンから購入!

アマゾンからネットで購入しました。

値段は「7560円」で税込みです。(これは定価です)

送料は無料でした。

アマゾンポイントが5%で378ポイント(378円分)つくのはお得ですね!

ちなみにAmazonMasterCardClassicで買うと2%更にポイントが貯まりますので、530円ですね!

 

ここまでは順調でした!

商品の到着が遅れる!?

だいたい2日か3日くらいで届く商品がなかなか届きません。

どうしたのか?

高級品だから時間がかかるのか?

不安になって調べると、欠品との事。気長に待つしかありませんでした。

どうやら、手作り商品のため、欠品の場合は時間がかかるということです。(ちょっとマイナーな商品なのかもしれません。だからお安かったのかも?)

待つこと10日間。やっと手元に届きました!やった!

※ちなみに販売店はバカラ専門店リビングウェルデさんでした。

(楽天だと今2018年11月12日現在、3日以内に発送になっています。在庫の確認は必須です!)

スポンサーリンク

商品到着!

到着して、早速開けます!

かなりたくさんの発泡スチロールの中から、緩衝材に包まれた箱がありました。これは安全です。

おお!ドキドキです。

はやく、はやく!

じゃん!

自分宛ですが、ご褒美ってことでギフト仕様にしたのでこんな感じの包装でした。

ハイ次へ!

いい感じの木箱が現れました。早く開けたい!

江戸切子の印がまたいいね!

ジャン!チラツ!

高級感が溢れています!おお!

うんうん!キレイなガラス!透き通っていますしキラキラしています。

感動です!!!

光の反射もまた美しい!

重さは162.5グラムで、適度に重みを感じ、高級感を追加しています。

冷酒グラスなので、小ぶりな感じです。

高さは7センチほど、直系は上は7.5センチ、底は3.5センチでした。

容量はなみなみこぼれ落ちる位入れて138CC入りますね。

 

では、早速飲んでみましょう!

江戸切子でお酒を堪能する!美味しさ25%アップ!?

グラスを水洗いして、よーく拭いてからお酒を入れます!

あああ楽しみ!

今回飲んだお酒は、こちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鷹長 菩提もと純米 火入れ720ML油長酒造株式会社(奈良県御所市中本町)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/11/12時点)

 

楽天で購入

 

 

 

さあ、到着がたのしみです!

※甘めの日本酒です。

それでは早速レビュー行ってみましょう!

江戸切子グラスで飲んだお酒の味は?

トクトクトク・・。と注ぎます!うわっ美味そう。

まずは匂いは、若干甘い感じがしますね。ワインのようにテイスティングしてみました笑。

幅がありますので、グルグル回すことも可能です。香りを引き立たせる効果がありそうです!

さて飲みます。まずは少しずつ飲みます。

 

うん!160グラムの適度な重さが手にしっくり来ますねえ!

そして、口があたる辺りのグラスが薄めなので、チビリチビリと飲むことが出来ます

 

これは味を十分味を堪能することが出来ます!

 

味の面で行くと、甘みが増しているような気分がします。

そして、ぐっと飲めてしまうのです。

(正直いつもより飲みが進み、酔も普段より回っちゃいました)

これは、きっとお酒のスペックを最大限引き上げてくれていますよきっと!

 

でも、江戸切子だけではわからない部分もあります。

比較するために、普通のグラスに入れて飲んでみましょう!

普通のグラスで飲んでみた!

重さは200グラムと若干重めのなんてことのないグラスです。

縁はちょっと厚めです。値段は不明?ですが、量販店に売っている、数百円のものです。

 

早速飲んでみます。

 

うーーーん。何か物足りなくなりましたねえ。

見た目の物足りなさももちろんありそうです。カットも色もありませんしねえ。

あと、カット面がないので、手触りが物足りないのもあるかもしれません。

極めつけは味ですねえ。

江戸切子の時は、すーーっと水のように飲めて、かつ、甘さを堪能出来たのですが、普通のグラスでは、甘みが抑えられてしまっているような気がします。

不思議です???素材がそうさせるのか?江戸切子というブランドが暗示をかけるのか

 

いずれにしても、江戸切子のほうが味も手触りも見た目も全部において美味しく飲むことが出来ました。

割合で行くと、25%割増だと実感します!(独断と偏見ですがね)

 

まとめ

江戸切子を購入して、さらにお酒を飲んでその飲み具合を含めて試して見ました。

そして、美味しさが25%アップするのかってところを調査してみました。

結果は、お人的感想ですが、確実に美味しくなっていると結論付けることが出来ます!

 

最後比較表にまとめてみましたので、ご参照くださいね

比較対象 江戸切子 普通のグラス
舌触り
手触り
見た目 💮
重さ
値段 △(◯)

 

※値段は江戸切子は△ですが、質と価格のバランスですと◯です!

 

晩酌も楽しくなりますねえ!