Pocket

「天海」

それは、徳川家康、秀忠、家光の三代を影から支え続けた

最強ブレーンのことです。

具体的には、江戸の都市づくりを風水からアドバイスしたり、

徳川家康のお墓の場所を指定したり、

そして、健康方法を伝授したり。

 

この人がいなかったら、もしかしたら江戸幕府が300年近くも続かなかったかも?

って位、重要なお人だったのです。

 

※天海が行った他の事はこちらの記事をご参照ください。↓

徳川家康公側近、「天海」が江戸を守った風水の驚愕の事実!

 

 

それでは数々の天海のアドバイスの中で、

今回、お伝えするのは、天海流、健康方法についてです。

 

 

現在にも使える知識ですし、また、納豆汁というのが美味しいんです。

楽しみながら見てみてください!

天海の健康方法!

まずは、徳川三代に伝授した健康方法について見てみましょう!

要するに長生きの秘訣って意味です。

天海の長寿の秘訣

天海は、徳川家康に、長寿の秘訣を聞かれて、こう答えています。

「長寿は、粗食、正直、日湯、だらり、時折、ご下風あそばれるべし」

と。

一つ一つ、見てみましょう。

粗食

一番に来るのは食のことです。一番大事と言えるでしょう。

これは、粗末な食事という意味ではなく、「新鮮で品質のよい食材を用いて料理し、

濃厚すぎないあっさりとした味付けのものを食べること」を意味しています。

 

この代表料理が「納豆汁」なのです。

後ほど作ってみましょう。

 

他には?

正直

これは、嘘をつかないこと。

嘘をつくと、精神衛生上よくありません。

罪悪感が生まれ、また、嘘を嘘で隠さなければならなくなり、健全ではありませんよね。

日湯

これは、毎日の入浴です。

体を清潔に保つこと。これは、気分的にもそうですし、細菌や汚れを落とすことは

健康的に必要なことって意味です。

だらり

これは、男性の睾丸が入った袋の状態のことです。

睾丸の袋は、緊張したりストレスを感じると縮み上がるのですが、

なるべくのんびりくらして、睾丸がだらりとしているように過ごすこと。って意味です。

男専門ですね。

下風

下風とはおならのことです。

おならも我慢せず、時には思いっきり放屁するのも、ストレスを貯めず、また

体のガスを抜くことで、健康を維持することが出来るって意味です。

 

と、どれもなるほど!って思えるような内容です。

時の権力者ですから、様々なプレッシャーなどもあるとは思いますが、

それらをコントロールして、長寿を目指していたのですね。

 

結果は?

結果、徳川家康は75歳、秀忠54歳、家光48歳と

それぞれまずまず当時としては長生きされていますね。

(江戸時代の平均寿命が30歳~40歳位の時代です)

もちろん、おすすめした本人は、超長生きで、天海は、なんと108歳まで生きたようです。(諸説あり)

 

では、粗食の代表作。「納豆汁」を作ってみましょう!

納豆汁レシピ(作り方)3人前

材料

●水・・・300CC

●ネギ・・・2分の1

●大根・・・10分1本

●里芋・・・3個

●納豆・・・1P

 

それではレシピはこちら!

納豆汁レシピ

1.野菜を切る

●大根はいちょう切り

●里芋はざっくりと

●ネギは斜め切り(お好みで)

2.水を沸騰させる

(ここで出汁をいれるとより味わい深くなります。

だし入り味噌の場合は必要ありません)

3.野菜を入れて煮込みます。

(沸騰したお湯の中に野菜を入れます。里芋が色が変わり柔らかくなったらOK)

4.納豆を包丁でたたき、3分の1の大きさにする

(すり鉢でするでも可。ある程度細かく砕ければOK)

5.野菜が煮えたら納豆と味噌を入れる。

(火を消して、納豆とお湯に溶かした味噌を加えます)

6.完成です!

 

納豆汁を食してみます!

さあ、熱々の納豆汁を食します。

ふうふう言いながら。

う!これは、納豆のネバネバからくる旨味と、野菜・味噌からくるだしが絡み合って

とっても美味しくなっています!

一度食べ始めたら止まらない味です!

 

美味しくそして、健康に良いって最高です!

 

※ちょっと注意点は、納豆の臭いは結構しますので、食べ始めるまでは要注意です!

 

それでは、どんな効果がこの納豆汁にあるのかを見てみましょう。

納豆汁の効果!

まずは納豆ですね。

納豆

●タンパク質・・・消化よく、体の材料になる

●レシチン・・・脳の老化を緩和

●サポニン・・・血管のコレステロールや脂肪を洗い流す

●カルシウム・・・イライラを落ち着かせる

●繊維質・・・便秘解消効果あり

とかなりの栄養食だとわかります。

そして一緒に入っている味噌は?

味噌の効果

●レシチン効果で頭の回転アップ!

●タンパク質で、傷の回復力アップ!

さらに根菜類(大根、里芋、ネギ)の効果は?

大根、里芋、ネギ効果!

大根

●イソシアネート・・・デトックス、殺菌効果

●食物繊維・・・高血圧予防

里芋

●ガラクタン・・・コレステロールを下げ、血圧を下げ、粘膜保護とタンパク質の吸収を高めます。

なかなか強力でしょう!

ネギ

●ビタミンC・・・粘膜の強化

●アリシン・・・抗酸化作用、疲労回復など

 

いいですね!

これらを一気に取れる「納豆汁」はなかなかスグレモノの食べ物と言えるでしょう

まとめ

天海がおすすめする「納豆汁」について、その必要性、レシピ、効能まで見てきました。

長生きするために、粗食が大切で、それを実際の料理として再現すると、

「納豆汁」がなかなか健康に必要なアイテムが沢山入っていて、おすすめだということが

わかりました。

 

長寿を目指され場合、これはなかなかの胆となるでしょう!おすすめです。

関連記事

徳川家康公は、占いを信じた?戦国時代の驚愕の占い天海の天源占星術とは?

関ケ原東軍大将徳川家康公の鷹狩健康法とは!東金御殿で宿泊?

ニラ雑炊は石田三成の魂の料理!レシピ再現で味と効果は?