レキシ?

なんだろうと思われた方もいらっしますよね?

 

これは、アーティストのお名前です!

レキシ」さんといいます。

 

文字通り、日本の「歴史レキシ」を主題にした曲を扱う日本のミュージシャンなのですが、

 

このたび2018年大河ドラマ「西郷どん」の「パワープッシュソング(応援歌)」として、レキシさんの新曲「SEGODON」が大河ドラマ「西郷どん」に提供されました!

 

また、1人強力な応援団が追加されましたね。

 

今回は、このレキシさんとは何者なのか?をあまり良くご存じない方のために簡単に説明させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

レキシさん基本情報

アーティスト名 レキシ
本名 池田貴史(いけだたかふみ)
職業 ミュージシャン
出身地 福井県鯖江市
生年月日 1974年2月15日
楽器 歌、キーボード
トレードマーク アフロヘアー
コンセプト 歴史縛りファンクネスバンド
アルバム 「レキシ」「レキツ」「レキミ」「レシキ」「Vキシ」
シングル 「SHIKIBU]「KATOKU]
他の活動 役者、楽曲提供、音楽プロデューサーなど

年はアラフォーで、私と同級生です。

なんか親近感が沸きます。

歴史好きな私としては個人的にも応援したいミュージシャンですね。

コンセプトの「歴史縛りファンクネスバンド」とは?

コンセプトの「歴史縛りファンクネスバンド」ってなんだろう?と思われたと思います。

これは一言で言いますと、「ソウルフル(魂がこもった)なサウンドに乗せ、日本史の人物や史実を独自のスタイルで歌うバンド

のことです。

まあ、百聞は一見にしかずってことで、まずはこちらの動画をご覧ください。

どうですか?

サウンドは、結構キャッチーで、映像の作り方は往年の80年代位のロックンロールを彷彿させますね。

キャラクターも豊かで、とてもユニークです!

さらに出演しているメンバーは今をときめく芸人さん達だったりします。

 

初めてこの映像を見た時、私はぶっ飛びました。

そして、歴史を題材に歌われているレキシさんを尊敬します。

今ご紹介したのもはぶっ飛んだものなのですが、もう少し落ち着いた映像もご紹介しましょう。

どうぞ!

うって変わって心に染み入りそうな曲調ですね。

江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜の事を題材にしたナンバーです。

西郷どんにも深く関わってくる人物ですね。

江戸幕府が終わるのと、恋愛が終わるのとを重ねた歌です。

 

サウンドは、とてもポップで耳にすっと入ってくるメロディーが基調となっています。

ちなみに、歌で共演しているのが松たか子さん。映像は女優の夏帆さんです。

うらやましい笑。

大河ドラマ「西郷どん」のパワープッシュソングへの依頼エピソード

楽曲制作を依頼されたレキシさんは、大河ドラマ西郷どんへの出演オファーと勘違いしたそうです。

ちょっと微笑ましいですね。

でも、スペシャルムービーに出演しているレキシさんが演じる西郷隆盛は、なんかそれはそれで雰囲気がでていて

まんざら悪くもなさそうです。

ぜひご覧になってください。

 

ちなみに出演している犬「つん」は薩摩犬ではなく柴犬です笑。

西郷隆盛の愛犬「つん」の名前の由来は?薩摩犬かな?

そしてプロデューサーに大河ドラマでクリエイティブディレクターとして担当している薮内道彦さんが参加しています!ナイスコラボですね。

西郷どんパワーアップソング~その時、レキシが動いた

まとめ

歴史に造詣が深いミュージシャン「レキシ」さんが大河ドラマ「西郷どん」のパワープッシュソングを提供してくれたことは、今後の大河ドラマをより楽しくしてくれそうで楽しみです。