戦国時代を生きた武将や大名たちは、実際どのくらいの身長だったのでしょうか?

ゲームをしたり、本を読んだりしたときに、ふと思ったのです。

例えば豊臣秀吉の容姿について、外人(ポルトガル人)の目から戦国時代の日本を見て記録を残したルイス・フロイスが「身長が低く、また醜悪な容姿の持ち主で・・」なんてことを記録に残しているのを見て、実際はどうなんだろう?と疑問に思ったのです。

調べてみると150センチ前後?だったのですが、成人で150センチだと、やっぱり小さいのかなあって感じですね。

 

今回、主な戦国武将たちの身長を調べ、低い順に5人をピックアップしてみました。

そしていた場合は、現代の人と比較してみました。

身長を知ることで、実際にイメージが湧きやすくなり、ゲームやったり小説を読む際に、より楽しめるようになると思います!

スポンサーリンク

戦国時代の身長の導き出し方

基本的には文献などに残された数値から導き出します。

でも必ずしもすべての武将が身長の記録を残していません。

次の手段として、遺骨から身長を導き出す方法があります。

でも、これもすべての武将に当てはまりません。

それもだめなら、衣装や甲冑から推測で身長を割り出していくしかありません。

このあたりになると、実際の身長とのギャップが大きいですが、仕方ありません。

他にも、徳川将軍のように、位牌が身長と同じ高さだったりするので、参考になりますよね。

戦国武将の平均身長は?

大体平均で男性が157センチ位と言われています。

現在の日本人男性の平均身長が170センチくらいですから、10センチ以上低かったようです。

今回食生活ががその理由となるでしょうか?

遺伝も考えられるでしょう。

 

 

今回出てくる武将たちは戦国時代の平均(157センチ)よりも小さい方たちです。

でも、その実績は相当なものをお持ちの錚々たるメンバーです。

身長の低さなんか物ともしない強さがそこに見ることが出来ます。

 

戦国武将・大名の身長低い順ランキング

戦国時代に活躍された武将・大名で一番低かったのは?

1位 山県昌景(やまがたまさかげ)・・130~140センチ

栄えある?1位は、甲斐の国(山梨)武田家の家臣・山県昌景です!

関連記事:武田二十四将一覧!戦国最強家臣団の猛将達を分析

引用:Wikipedia

 

元祖赤備え(部隊の軍装を赤に統一していた)で、めっぽう戦に強く、赤備え=最強という代名詞となりました。(山県昌景の死後、真田幸村、井伊直政などが赤備えをトレードマークにしていました。)

しかし、背は小さく130~140センチしか無かったのです。

平均身長157センチからみても、最大27センチも差があります。

当時からしても相当小さいわけです。

また、容姿もなかなか厳しいものが・・。(兎口症「うぐちしょう」・口に裂け目が出来る症状】だったとか?)

天は二物を与えなかったということですね。

その分、山縣昌景隊は、武田家の中でも一番強い部隊でしたので、誰も身長が低いことなどでバカにしたりはしなかったのでしょう。

逆に「小男が来た!」と恐れられる代名詞としても通用していました。

現在人でいうと?

130~140センチで探すと、大人で有名人ではいませんでした。

完全に子供の身長ですものね。

ちなみに、現在の小学校4年生男子の平均身長が133センチでした・・汗。

兜も子供用だったのでしょうね。

ちなみにもし美化するとこうなりますかね?

2位 池田輝政(いけだてるまさ)・・140センチ

2番めに低かったのは、姫路藩の初代藩主、池田輝政です。

引用:Wikipedia

池田輝政は、播磨(兵庫)姫路藩の初代藩主で、主に安土桃山時代から江戸時代初期に、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、秀忠と天下人に信頼された戦国武将です。

徳川家康の娘を妻に迎えたり、謀反人とされて処刑された豊臣秀次に嫁いだ池田輝政の妹は、他の親族はことごとく殺されていく中許されたりと、なにかと優遇されたことからも伺えます。

また、姫路城を現在のような姿に大規模に修築したことで知られています。

そんな池田輝政ですが、身長はというと140センチくらいだったのです。

エピソードがあります。

ある酒の宴の席で、池田輝政は背の低さを福島正則に馬鹿にされたことがあった(藤堂高虎の高身長と比べて)のですが、そんな挑発に対して冷静に返しました。

私は身長が低いが、武功がある。知る人は知る。身長が高いから偉いものでもない」とビシッと答えたのです。

身長が低くたって気にすることはありませんね!

現在人でいうと?

140センチ台の有名人はなかなかいませんでしたが、映画「もものけ姫」の主題歌を歌ったことで知られる歌手の米良美一(めらよしかず)さんは、138.7センチです。

こう見ると結構小さいですねえ?

3位 豊臣秀吉(とよとみひでよし)・・150センチ前後

3番目に低かったのは教科書やドラマなど低身長としてご存知、豊臣秀吉です。

引用:Wikipedia

豊臣秀吉は、戦国時代に天下統一(全国を武力で制圧)を成し遂げ、百姓の地位から天下人まで成り上がった戦国一の成功者です。

参考記事:豊臣秀吉についてまとめ!天下統一した人物像に迫る!

150センチに満たないと言われる身長は、戦国時代の平均身長(157センチ)よりも10センチほど小さく、小柄な部類に入るでしょう。(ただ、正しい身長の数値には諸説あります。)

豊臣秀吉自身も身長に対するコンプレックスを持っていたようですが、それに対してこのようにコメントしています。

皆が見る通り、予(自分)は醜い顔をしており、五体も貧弱だが、予の日本における成功を忘れるでないぞ!」と。

池田輝政もそうでしたが、低身長なんて物ともしない強さがそこにはありますね。

現代人でいうと?

芸人で、マラソン選手の猫ひろしさんの身長は147センチです。

イメージとしては猫ひろしさん位を見てもらえればよいのでしょう。

豊臣秀吉は、「猿」と呼ばれていましが、猫ってイメージでは無かったってことですね。

 

次は、戦国最強の部隊を率いたあの男です。

4位 武田信玄(たけだしんげん)・・153センチ

4番目に低かったのは甲斐の国(山梨)の戦国大名で、最強の騎馬隊を率いていた武田信玄です。

引用:Wikipedia

イメージでは、もっと身長が高そうな感じがしていたのですが、体格や、兜や、自身が放つオーラなどが大きく魅せていたのかもしれません。

参考記事:武田信玄まとめまるごと!戦国最強軍団親分の全記事一覧!

当時、戦国最強と言われ、一番天下に近かった、織田信長にも恐れられていました。

徳川家康を三河(愛知)三方ヶ原の戦いで完全勝利したことは有名ではないでしょうか?

1位の山県昌景は、そんな武田信玄の家臣ですね。

ということは、甲斐の国(山梨県)には背が小さいが有能武将たちが多かったのでしょうかね?

身長は能力には全く関係ありません!

現在の人でいうと?

教育評論家で、「尾木ママ」という通称で知られる尾木直樹さんが152センチで近似値です。


国会議員たちを従えていていい感じですねえ笑。

血筋とか全く関係ないですが、武田信玄も、人材育成に関しては相当長けていたので、教育者として共通点がありますね。(人は石垣人は城という信玄の言葉にありますように、人材に特に重きを置いていました)

次に武田信玄のライバルの登場です。

5位 上杉謙信(うえすぎけんしん)・・156センチ

5番目に小さいのは越後(新潟)の竜・上杉謙信です。

引用:Wikipedia

何事も「義」を一番優先した戦国武将でして、私利私欲のための他国を侵略する戦は起こさず、しかし道理が通れば誰からの救援要請にも応じて戦い続けた男でした。

参考記事:上杉謙信ゆかりの地!最強武将の性格は「義」を貫くにあり!

戦の天才でして、70戦ほど戦い、大きな戦いでは一度も敗けなかったほどでした。

小柄のほうが能力高いのでは?なんて思っちゃうくらいですねえ。

まあ、小さいと言いましても、156センチというのは、当時の平均身長157センチとほぼ同じですので、特別に小さいわけでは無かったのでしょう。

意外でしたのは、ゲーム戦国無双の中では、198センチで描かれているので、そのギャップに驚かれる方もいらっしゃるかと思います。(かつては身長高い説が有力でしたが、近年、甲冑の大きさからだいたい156センチ程と見るのが通説になっています)

現在の人でいうと?

お笑い芸人の岡村隆史さんが156センチですね。


時代劇に出られる岡村さんに上杉謙信を少し見ることが出来たりして??

まとめ

戦国時代を生きた武将や大名たちの、身長について見てまいりました。

正確な数字ではないとはいえ、あの勇猛な武将・山県昌景が130センチ台だったことに驚きでした!武田信玄が結構小さかったことも発見でした。

 

この記事を参考に、実際の身長をイメージしながらゲームしたり、本を読むとさらにリアルな感じが出て面白いかもしれませんね。

ランキングおさらい

1位 山県昌景・・130~140

2位 池田輝政・・140センチ

3位 豊臣秀吉・・150センチ前後

4位 武田信玄・・153センチ

5位 上杉謙信・・156センチ

全員に共通するのは、身長の低さは物ともせず、自分の生きる道を突き進んだってことが素晴らしいと思いました。

関連記事

逆に高い身長別にランキングをまとめた記事はこちらです。

戦国武将の高い身長ランキング10!現代人と比較してみた

戦国武将の人気をランキングした記事はこちらです。

有名戦国武将人気ランキング!明智光秀は何位?