「天下布武!」

「敵は本能寺にあり!」

「我、大軍を率い、天下分け目の軍しけることは、天地破れざる間は、隠れあらじ、ちっとも心に恥づる事はなし」

 

これらは3人の戦国の偉人たちが言った言葉です。

分かりますか?

上から織田信長

ホトトギスと織田信長のイラスト

中は明智光秀

明智光秀の似顔絵イラスト

 

下は石田三成

石田三成の似顔絵イラスト

戦国に生きた3人です。

彼らの活躍した場所を今回弾丸2日間で一気に回ってきました。

実際行ってみて感じたことや、発見したこと、オススメのことや

ちょっとお役立ち情報を今回お伝えしようと思います!

今回の目的は、明智光秀、織田信長、石田三成の軌跡を現代にて体験し、

100名城スタンプを5つ押す!というところにあります。

とにかく、与えられた時間は2日間です。

関東から、深夜高速バスを利用して岐阜から滋賀までを攻めていこうと思います!

それでは、ルートをご紹介しましょう!

名付けて、

岐阜から滋賀ルート「信長、三成、光秀」制覇!

1日目

東京23:30発

↓   深夜バス(3500円)

参照記事→深夜高速バス東京→岐阜・京都→横浜格安1600円で快適に行く方法!

 

岐阜駅6:50到着(駅前の信長像約3000万円!)

金信長像

↓12番乗り場から市バス(200円)

岐阜バス

岐阜公園バス停7:20着

 

↓   七曲り登山道から(岐阜公園の正面から左側へ)

 

岐阜城登城8:30頂上到着(かなりハードなハイキング!)

↓ 岐阜城見学(200円)

参照:岐阜城は織田信長が天下布武を唱えた場所!アクセスなど必見!

ロープウエイ乗り場9:00発

↓ロープウエイ(620円)(3分くらいガイドさん付き)

金華山麓9:05着

↓ 徒歩(博物館の前あたりまで)

岐阜公園バス停9:20頃発

↓   市バス(210円)

岐阜駅9:30着

↓ 徒歩(2階が改札です)

岐阜駅9:56発

↓   東海道本線(500円)

関ヶ原10:24着

関連:映画「関ケ原」ネタバレまとめ!戦国武将たちのエピソード5選!

関ヶ原

↓   レンタサイクル(500円)(一気に2時間で回る)

関ヶ原12:56発

↓   東海道本線と琵琶湖線新快速(970円)(現金払いでPASMO使えず)

近江八幡13:39着

↓  レンタサイクル(500円)

ビジネス第一ホテル13:45着

↓  携帯充電休憩(充電切れで一時ホテルへ)

ビジネス第一ホテル14:00発

↓  レンタサイクル

安土城郭資料館14:30着

↓  資料館(200円)(ガンガン質問しちゃいました)

安土城郭資料館14:55発

参照:安土城は織田信長が住んでいた!アクセスと周辺施設ご紹介!

↓ レンタサイクル

安土城天主信長の館15:15着

↓ 信長の館(600円)(シアターがオススメ)

安土城天主信長の館15:45発

↓  レンタサイクル

安土城跡16:00着(16時までなので注意!)

↓  安土城跡(700円)

安土城17:00発

↓  レンタサイクル

吉野家17:30着

↓  牛丼と水分補給

吉野家17:45分発

↓レンタサイクル

近江八幡18:00着

↓  新町通り、八幡堀など周り駅でレンタサイクル返却

近くのドラッグストアで夜食買う

ビジネス第一ホテル18:30着

↓大浴場に入った後、部屋で翌日の作戦を立てる(熱々の大浴場は男性は18時から19時30分と22時以降)

就寝 24:00

2日目

朝食6:15

↓ちょっと早いがホテルでバイキングいただく(地元の料理も出てきます)

ビジネス第一ホテル6:30発

↓徒歩5分

近江八幡6:44発

↓  琵琶湖線(410円)

彦根7:05着発

↓ 徒歩

清凉寺、佐和山城跡7:30着

↓ 見学

参照:佐和山城下,島左近公屋敷跡の清涼寺に伝わる七不思議をご紹介!

「三成に過ぎたるものが2つあり 島の左近に佐和山の城」の城調査!

清凉寺、佐和山城7:50発

↓ 徒歩

彦根城8:30着

↓ 城内見学(800円玄宮園とのセット)

彦根駅9:42発

↓  琵琶湖線(240円)

長浜9:59着

↓長浜城見学

長浜10:15発

↓ 北陸本線(200円)

河毛10:21着発

↓ バス(200円)(帰りのバスは予約制です)

小谷城戦国資料館10:40着

↓ 見学(300円)

小谷城戦国歴史資料館11:35発

↓バス(200円)

河毛12:21発

↓北陸本線から湖西線(1320円)

比叡山坂本13:44着

徒歩

↓坂本観光案内(ここで聞くことをオススメします)

西教寺・日吉神社・日吉東照宮・坂本城跡

参照:明智光秀のゆかりの地を紹介!坂本城や本能寺との関わりは?

途中坂本城跡近くで牛丼屋で昼飯

比叡山坂本18:02発

↓ 湖西線(320円)

京都駅18:19着

↓ 徒歩・お土産、夕飯など

京都駅観光バス乗降場24:15発

↓ 深夜高速バス(1600円)

横浜東口スカイビル6:50着

という弾丸ルートで回ってきました!

費用(飲食は除く)

 

1日目

深夜バス(3500円)

岐阜でのバス(210円×2=420円)

岐阜城見学(200円)

岐阜城ロープウエイ(片道620円)

岐阜から関ヶ原(500円)

関ヶ原レンタサイクル(4時間500円)

関ヶ原から近江八幡(970円)

近江八幡レンタサイクル(翌日10時まで500円)

ビジネス第一ホテル(4600円)

合計(11810円)

2日目

近江八幡から彦根(410円)

彦根城見学(800円)

彦根から長浜(240円)

長浜から河毛(200円)

小谷コミュニティバス(200円×2=400円)

小谷城戦国歴史資料館(300円)

河毛から比叡山坂本(1320円)

比叡山坂本から京都(320円)

京都から横浜(1600円)

合計(5590円)

2日合計

17400円でした。

宿代や関東からの交通費は抑えたつもりでしたが、どうしても、電車代と入城料は

高かったりするので、なかなか費用がかかりました。

しかし、この値段以上に直接見ることの価値は見いだせたと思います!

 

まとめ

すっごい分刻みの計画で、常に微調整をしながらの弾丸コースでした。

一人だったので可能でしたが山城が多いので足腰がかなり疲労が来ますし、

このまま再現するのは難しいです。

しかし、所々の情報は現地に行かなければわからない物も多かったので、

各地での情報は参考になると思います。

当初の目的通り、100名城スタンプは5つゲットです!(岐阜、安土、観音寺、彦根、小谷)

そして、明智光秀、織田信長、石田三成の軌跡は堪能することが出来ました。

これはすごい収穫でした!!!!

なかなか休みは取れませんが、また弾丸ツアーをチャレンジしたいと思います!

関連記事

日本100名城一覧!全国の城を巡る旅計画を企み中!