江戸時代を舞台にした時代劇に登場したテレビドラマの主人公で誰が一番強いのだろう?

なんて、考えたことがありますか?

今回、時代劇(テレビドラマの中から)で一番強い者は誰か?に迫って見ました。

独断と偏見ですので、軽い気持ちでご覧いただければと思います。

また、時代劇をこれから楽しみたいって方にも、参考になるか思いますよ。

スポンサーリンク

時代劇ドラマの主人公最強ランキング、4つの条件

江戸時代をとりあげたテレビドラマとして放映された時代劇の中から、剣の達人ランキングを決めるにあたっての4つの条件です。

ランキング4つの条件

  1. 剣の強さ(多くの敵を倒したり、強い敵を倒した等、強さの実績がある)
  2. 殺陣(殺陣の上手さや豪快さなど、見るものを魅了する)
  3. 必殺技・刀(優れた必殺技を持っていたり、免許皆伝や名刀を持っている)
  4. セリフ・ポーズ(決めセリフやポーズを持っている)

 

以上の条件を元に、私が独断と偏見で上位を選んでいきたいと思います。

それではノミネートした主人公たちをご紹介します。

ノミネート38人【ドラマ名・・主人公名名前(演者名)】

ノミネート38人

  1. 暴れん坊将軍・・徳川吉宗(松平健)
  2. 三匹が斬る!・・矢坂平四郎(高橋英樹)
  3. 必殺仕事人・・中村主水(藤田まこと・・)
  4. 水戸黄門・・佐々木助三郎(杉良太郎・里見浩太朗・あおい輝彦・)
  5. 剣客商売・・秋山小兵衛(北大路欣也・・)
  6. 鬼平犯科帳・・長谷川平蔵(松本幸四郎・丹波哲郎・萬屋錦之介・二代目中村吉右衛門)
  7. 子連れ狼・・拝一刀(萬屋錦之介・高橋英樹・北大路欣也・・)
  8. 木枯し紋次郎・・紋次郎(中村敦夫・・)
  9. 銭形平次・・銭形平次(大川橋蔵・北大路欣也)
  10. 桃太郎侍・・若木新之助(尾上菊之助・高橋英樹)
  11. 江戸を斬る梓右近隠密帳・・梓右近(竹脇無我)
  12. 江戸を斬る・・遠山金四郎(西郷輝彦)
  13. 眠狂四郎・・眠狂四郎(片岡孝夫・田村正和・平幹二朗・江見俊太郎・・)
  14. 薄桜記・・丹下典膳(杉良太郎・・)
  15. 遠山の金さん・・遠山金四郎(松平健・松方弘樹・高橋英樹・杉良太郎・橋幸夫・・)
  16. 三匹の侍・・柴左近(丹波哲郎)
  17. 影の軍団・・服部半蔵(千葉真一)
  18. 座頭市・・市(勝新太郎)
  19. 荒野の素浪人・・峠九十郎(三船敏郎)
  20. 旗本退屈男・・早乙女主水之助(市川右太衛門)
  21. 月形半平太・・月形半平太(森下信)
  22. 大菩薩峠・・机龍之助(平幹二朗)
  23. 塚原卜伝・・塚原新右衛門(堺雅人)
  24. 柳生武芸帳・・柳生十兵衛(松方弘樹・反町隆史)
  25. 丹下左膳・・(中村獅童・藤田まこと・仲代達矢・高橋幸治大河内傳次郎、月形龍之介・・)
  26. 新吾十番勝負・・葵慎吾(夏目俊二・田村正和・真田広之・松方弘樹)
  27. 陽炎の辻・・坂崎磐音(山本耕史)
  28. 荒木又右衛門 決戦鍵屋の辻・・荒木又右衛門(仲代達矢)
  29. 堀部安兵衛・・堀部安兵衛(小澤征悦)
  30. 新選組血風録・・近藤勇(舟橋元・渡哲也・宅間孝行)
  31. 八丁堀の七人・・青山久蔵(村上弘明)
  32. 長七郎江戸日記・・松平長七郎(丹波哲郎、里見浩太朗・・)
  33. 破れ傘刀舟悪人狩り・・叶刀舟(萬屋錦之介)
  34. 刺客請負人・・松葉形部(村上弘明)
  35. 腕におぼえあり・・青江又八郎(村上弘明)浪人
  36. 柳生十兵衛あばれ旅・・柳生十兵衛(千葉真一)
  37. 斬り捨て御免・・花房出雲(中村吉右衛門)
  38. 鞍馬天狗・・鞍馬天狗(野村萬斎・松平健・目黒祐樹・中井貴一・草刈正雄・竹脇無我・・)
  39. 大江戸捜査網・・十文字小弥太(杉良太郎)

 

39人出揃いました。

いずれも強くて基本的には正義の味方たちです。

他にもおられるとは思いますが、主なところを抜粋させていただきました。

それぞれ活躍の場が違うので、立場的(殿様・裏稼業・役人・浪人・剣豪)に分け、その中から上位1名を選んでいきたいと思います。

殿様系

殿様系は、「徳川将軍家に関わる血筋の者か、その家来」です。

候補者6人ご紹介します。

  1. 暴れん坊将軍・・徳川吉宗(松平健)
  2. 水戸黄門・・佐々木助三郎(杉良太郎・里見浩太朗・あおい輝彦・・)
  3. 桃太郎侍・・若木新之助(尾上菊之助・高橋英樹)
  4. 旗本退屈男・・早乙女主水之助(市川右太衛門)
  5. 新吾十番勝負・・葵慎吾(夏目俊二・田村正和・真田広之・松方弘樹)
  6. 長七郎江戸日記・・松平長七郎(丹波哲郎、里見浩太朗・・)

桃太郎侍の「浮世の鬼を退治してくれよう」というセリフカッコ良いなと思いますし、水戸黄門の助三郎がいなければ黄門さんも生きてはいなかったでしょう。早乙女主水の華のあるまた豪快な雰囲気・額の三日月もなかなか。

そして6人の中から選んだのは?

暴れん坊将軍・・徳川吉宗・徳田新之助(松平健)さんです!


※暴れん坊将軍、江戸幕府8代将軍徳川吉宗は、貧乏旗本三男坊・徳田新之助に姿を変えて、江戸町民と交流しながら世には媚びる悪を懲らしめていきました。その強さと殺陣さばきはトップクラス

ではその評価内容とポイントを見てみましょう。

評価

  1. 剣の強さ・・
  2. 殺陣・・
  3. 必殺技・刀・・
  4. セリフ・ポーズ・・
  5. 総合評価・・

選抜ポイント

  • 多くの敵を次々と倒し、殺陣は鋭さとキレは右に出るものはいないほど爽快です。
  • 峰打ちで倒していくのは優等生ですが、高度で立派な技と言えます。
  • 余の顔を見忘れたか!」や、「成敗!」は名台詞ですね。

 

裏稼業系

裏稼業系は、「表に出ず、裏で仕事を成す者」です。

候補者は4人ご紹介します。

  1. 必殺仕事人・・中村主水(藤田まこと)
  2. 剣客商売・・秋山小兵衛(北大路欣也・・)
  3. 影の軍団・・服部半蔵(千葉真一)
  4. 刺客請負人・・松葉形部(村上弘明)

裏で動くので、ちょっと後ろめたい気持ちがあるのかと思われます。裏が故に不気味な恐ろしさが漂いより一層の凄みを感じさせます。

そして4人の中から選んだのは?

必殺仕事人・・中村主水(藤田まこと)さんです!


※中村主水は昼は悪徳警官、夜は金銭取引で仇討ちなど恨みを殺しで晴らす裏稼業をしていました。「タララ~、タタタタタタ、タララ~」とBGMをバックに光る刀の切れ味は抜群。 セリフも「三途の渡し賃だ、とっとけ」「人生50年。てめえは2つ生き過ぎだ」「俺はタダの殺し屋じゃねえ」等暗闇から味のある言葉が多い。

評価

  1. 剣の強さ・・
  2. 殺陣・・
  3. 必殺技・刀・・
  4. セリフ・ポーズ・・
  5. 総合評価・・

選抜ポイント

  • 剣術の免許皆伝を4つ(小野派一刀流など)、心得を1つ持っているほどの達人
  • 相手を油断して抜刀する裏技にて暗殺したり、居合を得意とするなど剣技が多様である
  • 刀を刺す、刀の血を払う所作や、死人にささやく言葉がしびれる

 

役人系

役人系は、「江戸幕府の役所に勤める者」です。

候補者は7人の中から選びました。ドラマの有名所で激選ですね。

  1. 鬼平犯科帳・・長谷川平蔵(松本幸四郎・丹波哲郎・萬屋錦之介・中村吉右衛門)
  2. 江戸を斬る・・遠山金四郎(西郷輝彦)
  3. 江戸を斬る梓右近隠密帳・・梓右近(竹脇無我・・)
  4. 銭形平次・・銭形平次(大川橋蔵・北大路欣也)
  5. 遠山の金さん・・遠山金四郎(松平健・松方弘樹・高橋英樹・杉良太郎・橋幸夫・・)
  6. 八丁堀の七人・・青山久蔵(村上弘明)
  7. 斬り捨て御免・・花房出雲(中村吉右衛門)
  8. 大江戸捜査網・・十文字小弥太(杉良太郎)

権力側にいる方たちです。遠山の金さんの「この遠山桜、忘れたとは言わせねえ!」など台詞が決まっていますね。

また、江戸の町で起こる難事件を、次から次へと解決していくその様は爽快です。

勧善懲悪系の物語が多く、「正義は勝つ」的なグループです。

7人の中から選んだのは?

鬼平犯科帳・・長谷川平蔵(中村吉右衛門)さんです!


※ドラマ「鬼平犯科帳」の主人公、長谷川平蔵は、火付盗賊改(放火・盗賊・賭博と取り締まる)という特に重罪を取り締まる警察の中でも重要な部署の長官。(現在で言えば警視庁一課みたいな激務でエリート集団でしょうか)

罪を犯し楯突くものは切り捨てていたりしたので、いつの間にか「鬼の平蔵」などと呼ばれるように。かなりの悪人も物ともせずに捕縛する実力の持ち主。

評価

  1. 剣の強さ・・
  2. 殺陣・・
  3. 必殺技・刀・・
  4. セリフ・ポーズ・・
  5. 総合評価・・

選抜ポイント

  • 愛刀は「粟田口国綱」「備前兼光」など、有名な刀工が作った刀を所持
  • 激務の火付盗賊改方を8年も努め、罪人の更生施設を作る
  • 江戸を恐怖に陥れる悪人をたたっ斬る殺陣は見もの

 

浪人系

浪人系は、「各地を浮浪しながら剣を使いし者」です。

7人の中から選びました。往年の名優たちが演じているドラマが多いです。

  1. 三匹が斬る!・・矢坂平四郎(高橋英樹)
  2. 荒野の素浪人・・峠九十郎(三船敏郎)
  3. 子連れ狼・・拝一刀(萬屋錦之介・高橋英樹・北大路欣也・・)
  4. 木枯し紋次郎・・紋次郎(中村敦夫・・)
  5. 三匹の侍・・柴左近(丹波哲郎)
  6. 陽炎の辻・・坂崎磐音(山本耕史)
  7. 腕におぼえあり・・青江又八郎(村上弘明)

フィルムで撮影された映像も現代のような高画質には無い良さがある気がしますね。

素性は良いのに、ある日ひょんなことから浪人暮らしを余儀なくされる人が多いです。

身分は低いが剣の実力派極め付き!

7人の中から選んだのは?

荒野の素浪人・・峠九十郎(三船敏郎)さんです!


※峠九十郎は、西部劇を日本風に仕立てたドラマ「荒野の素浪人」の主人公で、黒澤明監督映画主人公「椿三十郎」の三倍強い×3で峠九十郎と名付ける。

評価

  1. 剣の強さ・・
  2. 殺陣・・
  3. 必殺技・刀・・
  4. セリフ・ポーズ・・
  5. 総合評価・・

選抜ポイント

  • 三船敏郎のまさに荒野での豪快でシンプルな殺陣は爽快
  • 無敵の必殺技「八方達磨返し」は最強
  • 愛刀「同田貫」を振るう太刀さばきは見るものを引き込ます

 

剣豪系(架空の人物)

剣豪系(架空の人物)は、「剣の腕がたつ者の中で、実在しない人物」です。こちらも往年の名スターが演じているドラマが多いです。

  1. 眠狂四郎・・眠狂四郎(片岡孝夫・田村正和・平幹二朗・江見俊太郎)
  2. 大菩薩峠・・机龍之助(平幹二朗)
  3. 鞍馬天狗・・鞍馬天狗(野村萬斎・松平健・目黒祐樹・中井貴一・草刈正雄・竹脇無我・・)
  4. 月形半平太・・月形半平太(森下信)
  5. 丹下左膳・・丹下左膳(中村獅童・藤田まこと・仲代達矢・高橋幸治大河内傳次郎、月形龍之介・・)
  6. 破れ傘刀舟悪人狩り・・叶刀舟(萬屋錦之介・)

鞍馬天狗の新選組との激闘や、片目の剣豪「丹下左膳」。普段は医者だが義理人情に厚い叶刀舟や、ニヒルな剣士、机竜之助など、錚々たるメンバー。

6人の中から選んだのは?

眠狂四郎・・眠狂四郎(片岡孝夫)さんです!


※複雑な過去を持ち、平然と人を切り捨てる残虐さを持つ柴田錬三郎の小説に登場する主人公「眠狂四郎」。大菩薩峠の流れをくむニヒルさと騎士道からつながるダンディズムな雰囲気を併せ持つ。

評価

  1. 剣の強さ・・
  2. 殺陣・・
  3. 必殺技・刀・・
  4. セリフ・ポーズ・・
  5. 総合評価・・

選抜ポイント

  • 必殺技「円月殺法」はまさに無敵の剣
  • 豊臣秀頼が所持していた「夢想政宗」は夢の剣
  • スマートでニヒルな立ち振舞や行動は妖艶そのもの

 

剣豪系(史実の人物)

剣豪系(史実の人物)「剣の腕がたつ者の中で、実在した人物」です。

  1. 新選組血風録・・近藤勇(舟橋元・渡哲也・宅間孝行・・)
  2. 薄桜記・・丹下典膳(杉良太郎・・)
  3. 塚原卜伝・・塚原新右衛門(堺雅人)
  4. 柳生武芸帳・・柳生十兵衛(松方弘樹・反町隆史)
  5. 荒木又右衛門 決戦鍵屋の辻・・荒木又右衛門(仲代達矢)
  6. 堀部安兵衛・・堀部安兵衛(小澤征悦)
  7. 柳生十兵衛あばれ旅・・柳生十兵衛(千葉真一)
  8. 座頭市・・市(勝新太郎)

伝説の剣豪・奥義一之太刀をもつ「塚原卜伝」や幕末の剣豪集団新選組のトップ「近藤勇」、忠臣蔵に関わる堀部安兵衛など、実際時代に生きた方たちはまた存在の重みがまた違って見えます。柳生十兵衛が二作ノミネート。座頭市のような人間味あふれるキャラクターもまた良いです。

8人の中から選んだのは?

柳生十兵衛あばれ旅・・柳生十兵衛(千葉真一)さんです!


※柳生新陰流を極めた異端児、柳生十兵衛。隻眼と黒の衣装に身をまとい、薩摩藩の刺客、真田忍者などの敵をバッサバッサと切り捨てる剣豪。

評価

  1. 剣の強さ・・
  2. 殺陣・・
  3. 必殺技・刀・・
  4. セリフ・ポーズ・・
  5. 総合評価・・

選抜ポイント

  • 柳生の剣術を引き継ぐその技術は折り紙付き。愛刀は「三池典太」。
  • ハリウッドにも影響を与えた千葉真一の殺陣アクション
  • 風貌・眼光・立ち振舞・アグレッシブで風格あり。

 

総合ランキング発表

いままで、6つの分類に分けて独断と偏見で時代劇最強を挙げて来ました。

さあ、その6人をランキングしてみました。

栄えある1位は?

1位:荒野の素浪人・・峠九十郎(三船敏郎)

総合評価・・

※殺陣よし、必殺技よし、何より強い!

2位:暴れん坊将軍・・徳川吉宗・徳田新之助(松平健)

総合評価・・

※正統派の剣術で敵なし!

3位:眠狂四郎・・眠狂四郎(片岡孝夫)

総合評価・・

※艶容なオーラと伴う強さは独特!

4位:柳生十兵衛あばれ旅・・柳生十兵衛(千葉真一)

総合評価・・

※柳生新陰流の真髄ここにあり!

5位:必殺仕事人・・中村主水(藤田まこと)

総合評価・・

※裏では右に出る者無し!

6位:鬼平犯科帳・・長谷川平蔵(中村吉右衛門)

総合評価・・

※超極悪人の退治はお任せ!

 

まとめ

多くの時代劇でヒーローが生まれました。

誰が一番強いのか?ってことはどうしても気になる所。

一概に比較は出来ないのですが、4つのポイント(剣の強さ、魅力ある殺陣、必殺技や免許皆伝、胸に響くセリフやポーズ)に基づいて選んでみました。

今回江戸時代でテレビドラマ時代劇に絞りランキングを付けてみました。

一位は荒野の素浪人の峠九十郎(三船敏郎)を選びましたが、正直、ノミネートさせていただいた方たちは、全て素晴らしく見どころある人物たちでした。

こんな魅力のある時代劇って今は新しい番組がテレビドラマとしてはありませんが、味のある役者さんが演じる時代劇ならば、見てみたいものです。

 

関連剣豪ランキング

その他の剣豪ランキングもありますので、もし興味がございましたら、こちらを御覧ください。

幕末最強剣士ランキングベスト12!日本一の剣豪は?

最強剣豪ランキングベスト10!戦国時代日本一は?