Pocket

頃、激務な仕事にどっぷり浸かっているサラリーマンの方たちへ!

今より更にサバイバルな時代を生き抜いた戦国武将を分析し、今の仕事に活かしてみませんか?

ということで、戦国武将達を個性心理学を使って5分間分析してみましょう!

*個性心理学って?

「生年月日に隠された性格や能力等を統計学に基づいて分析・検証した分類データから成り立っています。
これらは統計学が軸になっており「○年○月○日生まれの人は○○な考えが多い」「○○な個性の人が多い」という見方をします。
それらのデータをもとに、個性を動物に置き換えてイメージ化し分類することで、行動パターンや特性などをより具体化したものを個性心理学と言います。生年月日さえ分かれば診断できます!無料の簡単分析はコチラから

5回目は、豊臣秀吉公タイプ(虎)の方の接し方を知っていただきたいと思います!

まず先に豊臣秀吉公について、簡単にご説明させて頂きます。

豊臣秀吉公って?

豊臣秀吉

1537年3月17日尾張国愛知郡中村(名古屋市中村区)に下層階級の

子供として生まれました。

 

はじめ木下藤吉郎と名乗り、今川傘下の松下家に仕えました。

この頃今の浜松に住んでいたのでしょう。その後、徳川家康公が

この地に浜松城を築城することになりますが、運命めいたものを

感じます!

このときは、ある程度は目をかけられたようですが、

朋輩に妬まれて虐めを受ける秀吉公を不憫に思った者が

金を与えて送り出したようです。

 

次の出仕先が織田家でした。秀吉公17才頃ですね。

ここで有名なお話が、草履の話です。

ある雪の夜、信長公が女部屋からの帰りに下駄を履くと、温かくなっていた。「おまえは腰掛けていたな、不届者め」と怒って秀吉公を杖で打ったが、秀吉公は頑として「腰掛けてはおりません」と言い張る。信長公が「温かくなっていたのが何よりの証拠だ」と言うと、秀吉公は「寒夜なので、御足が冷えていらっしゃるだろうと思い、背中に入れて温めておりました」と答えた。
「ではその証拠は何だ」と尋ねられると、秀吉公は衣服を脱いだところ、背中に下駄の鼻緒の跡がくっきりとついていたという。信長公は感心し、すぐさま彼を草履取りの頭とした。

正に、人心掌握術!相手がどのようにするれば喜ぶか?

それを行動にして実践してみたわけです!

機転が利いてますね。

 

秀吉公は、清州城の普請奉行、台所奉行など、裏方の仕事もきちんと

成果を挙げ、誘致工作などの交渉作戦も成功させて実績をあげていきます。

 

一気に秀吉公の名を挙げたのは、やはり墨俣一夜城の築城でしょう。

美濃の斎藤家を攻めていた信長公ですが、決め手を欠いていました。

そんな折、秀吉公は、佐久間信盛公や柴田勝家公が出来なかった築城を

短期間のうちにやってのけました。

 

その後、浅井家と朝倉家との戦いにも大いに貢献していくことになります。

貢献出来た理由の一つに良き部下や参謀がいたことが挙げられます。

軍師の竹中半兵衛公、名将蜂須賀小六公、等がおりました。

長浜城では石田三成公を召し抱えています。

 

有能な部下を見つけ見出していく能力はなかなかに長けています。

人ったらしと言われるように、部下の情報をきちんと耳に入れ、

その情報を最大限に活かす天才だと思います。

 

秀吉公は城攻めの名手でした。

有名なところでは、兵糧攻めの「三木城」「鳥取城」

水攻めの「備中高松城」などは味方の被害を被ることなく

相手の勢力を大きく損ねることなく勝つことができるやり方でした。

 

戦いに勝った後の事を考えれば、これが良いに決まっています。

それを実現できたのが秀吉公でした。キレ者ですね!

戦わずして勝つ!これが最上の策です。

 

織田信長公が本能寺に倒れてから、一気に天下人への道を駆け上ります。

明智光秀公を破り、柴田勝家公を破り、家康とは和解し、長宗我部軍

を破り、島津軍を破り、北条軍を破り、天下を統一するのです。

 

晩年は、朝鮮へ攻め込みますが、病に倒れ62歳の生涯を終えます。

 

 

 

豊臣秀吉公を分析することにより得られることは2つ!

1,名言について

2,虎(個性心理学的に)の人の特徴と対策

です!

詳しく見ていきたいと思います。

名言について

数ある名言を後世に残されましたが、サラリーマンに必要ないくつか取り上げたいと思います。

「負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。
逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。」

数々の逆境を乗り越えてきた、秀吉公ならではの名言だと思います。

身分も底辺、見た目もそんなにパッとしない、武力が強いわけでもない。

そんな秀吉公が天下を取った最大の理由はここにあるのではないでしょうか!

 

精神論だと嫌がる方もいるかもしれませんが、人は何も考えずに行動出来ません。

勝つ!という気持ちがあってはじめて智慧を絞るし、行動を実行するのだと

思います。

 

負けると思えば負けるような考えを取り、負けるような行動を取ってしまうものです。

要するに諦めて努力をしなくなります。

 

私も今あるビジネスをしています。

日々作業をこなさなければならない現実があります。

でも、その作業はなかなかに今の環境では大変です。

でも、決めた事をやりきらなければ勝つこと(成果を出すこと)

が出来ないのは明らかなのです。

 

勝とうと思うからこそ、この大変な環境下でも頑張れるのです。

そして、最後の最後もまで負けたことを認めないことです。

認めた時点で負けです。

認めなければ負けではありません。

 

私はこの名言に本当に救われています。すごい言葉です!

 

秀吉公、ありがとうございます!

 

 

「虎」タイプの方の特徴と対応について伝授!

虎

個性心理学的に分析すると豊臣秀吉公は「虎」となります。

「虎」の方の特徴をご説明します。

ビジネス人間関係に参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

豊臣秀吉公の虎的特徴

❏自由、平等、博愛主義

❏バランス感覚抜群

❏決めると徹底的にやる(刀狩り等)

❏全体像がつかめないとだめ

❏自分の生活圏を大事にする(身内を大切にしましたね)

❏マイペースで基本に忠実

❏面倒見のよい親分肌

❏笑いながらキツイ一言が言える

❏思い込みは強い(天下を取れたのも)

 

 

 

実際の現場の方の対応方法を挙げてみますね

❏恋愛ー自分から大胆にアプローチできるタイプ。性欲強し!

❏お金ー抜群の金銭感覚!出し惜しみせず、無駄遣いもなし!

❏健康ー体力的にも精神的にもタフ!

❏タブー①誠心誠意のない行動はNGです

②神経を逆なでするような言い方はNGです

③義理をわきまえない人はNGです

❏好きなことー①全体の構図を決めてからあれこれ考える事

②興味のあることに全力投球し、自分のものにすること

❏言われたい言葉ー「いい人!」

❏好まれる対応ー言葉で具体的に言って欲しい

❏旅行の時重視することーお得か?時間は有効活用出来ているか?

❏仕事の役割ー1から形を作り出す仕事

 

以上の特徴を意識して対応していけば、円滑な人間関係を構築出来ること請け合いです!

ぜひお試しあれ!

生年月日が分かればタイプを調べられますので、一度分析されることをお薦め致します。

無料の簡単分析はコチラから

その特徴が分かれば対処方法も自ずとわかってきますし、理解出来ますね。

その他知りたい武将や、調べて欲しい人がいましたらコメント下さい!お待ちしております!

◇発行責任者

南 昌幸

 

他の武将も分析も気になる!という方は、以下の記事もお楽しみになれます!

豊臣秀吉公をもっと知りたいな!って思った方はこちらの記事もお楽しみになれます!