Pocket

大河ドラマ「西郷どん」始まりました!!

第一話、めちゃめちゃおもしろいです!

引き込まれちゃいましたよ。

そんな西郷どんの情報はこちら→大河ドラマ・西郷どん(せごどん)のネタバレまとめ!西郷隆盛は~

その西郷どんのドラマの中で、主人公小吉たちが菓子を貰おうと茶坊主有村の導きで侵入した庭園が磯庭園。正式な名前を仙巌園(せんがんえん)という島津家の別邸です。

仙巌園

この仙巌園が今かなり注目なんです。

一番目に、大河ドラマ「西郷どん」のロケ地でバシバシ映っていますよね!
二番目に、世界文化遺産に登録された 尚古集成館で話題になっています!
三番目に、桜島、錦江湾も含めた庭園で国の名勝ですね!
四番目に、猫神神社や鶴嶺神社、御庭神社などの神社です!パワースポット!
五番目に、食べ物やお土産!
六番目に、多彩なイベントですね!

魅力がたっぷり詰まった仙巌園。

今回は、そんな仙巌園の魅力をお伝えします!

スポンサードリンク

仙巌園基本情報

まずは基本情報を見てみましょう

築庭年 万治元(1658)年
住所 〒892-0871鹿児島市吉野町9700-1
電話 099-247-1551
入場時間 午前8時30分~午後5時30分
開園日 年中無休
駐車場 バス 50台まで駐車可/1日1,000円
乗用車 500台まで駐車可/1日300円
入場料 高校生以上1000円・小中学生500円・乳幼児無料
ガイド付き入場料(お菓子付き) 高校生以上1600円・小中学生800円
アクセス(車)
  • 鹿児島中央駅より 車で20分
  • 鹿児島空港から(姶良IC~国道10号線経由)車で40分
  • 桜島フェリー桟橋から 車で10分
アクセス(バス)
  • カゴシマシティビュー「仙巌園前」で下車
  • まち巡りバス「仙巌園前」で下車
  • 民営バス(3社)「仙巌園前」で下車

地図

結構歴史ある庭園ですね!

ガイドがあるのはありがたいですね!

 

それでは仙巌園の魅力いってみましょう!

仙巌園の魅力

1,大河ドラマ「西郷どん」のロケ地

第一回からガンガン出ていましたね!

先ず御殿


吉兵衛と小吉が歩いた場所

小吉(渡部蒼)が殿様の元で働きたい!と言えば、吉兵衛(風間杜夫)は、身分が違いすぎるとかわす。

でも諦めない小吉の目は希望で輝いていました!


子どもたちが走り抜けていった竹藪


子どもたちが隠れた石灯籠

郷中教育の中で学んでいく一太刀の剣術

落ちた子供は後の村田新八ですね!


いいですね。

キレイです!

興味が湧いた方はこちらもどうぞ→→大河ドラマ・西郷どん(せごどん)のネタバレまとめ!西郷隆盛は~

次に2015年に世界文化遺産に登録された尚古集成館(しょうこしゅうせいかん)

の魅力に迫りたいと思います!

スポンサーリンク

二、世界文化遺産に登録された仙巌園

そして、それは明治日本の産業革命遺産として世界遺産に登録をされます。薩摩藩の近代化に大きく貢献した島津斉彬。その近代化を最も象徴するものが、この仙巌園周辺で行われた集成館事業だったのです。

斉彬がいなければこの事業はきっとなかったのですから、貢献度は計り知れませんね。

それではザックリとご紹介しましょう!

まずは仙巌園。


島津家の別邸であるこの御殿も遺産の1つに加わっています。なぜならココでオランダ人やイギリス人をもてなしたり

ガス灯の実験、写真撮影、火薬の実験などを行っていたからです。特に、薩英戦争のあと、イギリス人をもてなすときには、かなり重要な役割を果たしたんだと思います。

反射炉跡


鉄砲の弾を自分たちで製造するために導入されました。

当時日本は鎖国状態。必要な情報がなかなか手に入りません。

そこで、オランダの書物を参考に、薩摩焼の技術を取り入れながら何とか完成にこぎつけたものです。

日本人って、薩摩の人って凄いなあ!

機械工場


ココでは、金属加工や、蒸気機関、艦船の修理を行っていました。

船だって自分たちで修理できちゃう。当時の日本の一歩も二歩も先へいっていますね!

鹿児島紡績所技師館


イギリスから招かれた7人の技術技師達が宿舎とした建物。

洋風な設計なのですが、日本の大工が作っているとても貴重な建物です。

面白いのが、ドアノブの場所。

なんと腰より低い位置につけられているのです。

イギリス人は???

これは日本の扉は当時ふすま。ふすまは座って開けるもの。

イギリスの人も座って開けるだろうと取り付けたものだったのです。

文化の違いって面白いですね!

関吉の疎水溝


用水路です。給水の他に水力を使った動力としても使用していました。エコですね!

また、もう一つ特筆すべき点。

この水路の長さ3.5キロに対して高低差わずかに2メートル。

この僅かな傾斜をうまく計算して逆流せず、設計、実行出来たその技術力。脱帽です!

寺山炭窯跡


これまたエコです。

燃料は一切輸入せずに鹿児島内で賄おうとしました。

しかし鹿児島は石炭は取れません。

そこで、考えたのが森林資源。クスノキです。

これを白炭にして燃料として使用しました。

知恵ですね!

ないものは知恵を絞って生み出せばいい!

斉彬はそういう考えの持ち主だったのでしょうね。

そりゃあ世界遺産に登録されるだけありますね!

 

お次は景色です!

三、国の名勝

今見ても素晴らしい景色が残されています。昭和33年に仙巌園は国の名勝にしてされました。

しばし、その景色をご堪能ください。

2分から8分あたりが庭園を映しています!

キレイですね。心が癒やされます。

島津の方たち、本当に良いものを作ってくださいました。

ありがとうございます。

 

 

次は神社、パワースポットのお話です。

すでにココまででもパワースポットだとは思いますが更にパワーを貰いましょう!

四、猫神神社や鶴嶺神社、御庭神社などの神社

猫神神社

 

戦国武将、島津義弘公が時計代わりに猫を7匹朝鮮の役に出陣の際連れていき、3年後、2匹だけ生還しました。

その2匹を祀ってあるのがこの猫神神社。時間を守れない人はこの神社でお参りするといいかも?

鶴嶺神社

何と言ってもお守りが最強

御庭神社

ココは何と言っても13の神社パワーを一箇所で受けることが出来る素晴らしい神社ですね!


いかがですか?

これであなたの運気はうなぎのぼりですね!

次に薩摩ゆかりの食べ物やお土産をご紹介しましょう

五番目に、食べ物やお土産!

 

桜華亭 松風軒
営業時間 11時~16時(15時30分オーダーストップ) 11時~15時(14時30分オーダーストップ)
席数 94席(個室18席要予約) 260席
主なメニュー 鶏飯、鯛茶漬け、うなぎ蒲焼き丼、きびなご刺し身、黒豚豚骨煮、郷土料理御膳など かごんま丼、チキン南蛮、カツカレーなど

仙巌園にはレストランの様子をお伝えいたします!

ガッツリの人もOK

奄美まで行かなくても最高の景色とともに食べれる

郷土料理をしっかり堪能出来ます

おしゃれです!

スタバもかなりレトロな感じで萌える!


景色も最高です!

ぢゃんぼ餅(両棒餅)(刀を両刀差す姿に似ている事が由来


お土産

こんなのもおすすめですね

こんな傘貴重です


こんなのも珍しく洒落てますね

本物を求める余裕がある方はこちらは最高です

六、多彩なイベント

ひな祭り、歌会、牡丹展、七夕、最後に四季折々に様々なイベントが行われています。

特に有名なものに、菊まつりがあります。

こんな感じです

妙円寺詣りは伝統行事

まとめ

凄い見処満載な仙巌園でしたね!

今、あなたが2018年に行くべき旅行先というタグが流行っているようです。

きっと今年は鹿児島仙巌園が一位になることをお祈りします!

それでは!

最後に

もし一日ではなく何日かに分けて観光されるのであれば宿泊されますよね。
比較的リーズナブルなホテルが鹿児島市内にございます。
あわせてご紹介しますね!

 

朝食フェス2位!鶏飯おすすめ!