Pocket

大河ドラマ「西郷どん」第29話のあらすじ【ネタバレ注意】

西郷どん29話

 

さあ「西郷どん第29話目をお伝えしたいと思います!

この記事をご覧になったあとさらにドラマを観ていただければ、かなり理解が深まること間違いないです!

★他に色々と西郷どん関連の情報も随時更新していきますので良かったらこちらもご覧ください。

より西郷どんの事が詳しくなること請け合いですよ。

大河ドラマ・西郷どん(せごどん)のネタバレまとめ!西郷隆盛は~

大河ドラマ「西郷どん」の記事全一覧!まとめ・まるごと!

前回の振り返り

京都で勝海舟や坂本龍馬と出会い、新しい考え方に感化されていく吉之助。

一橋慶喜とは完全にたもとを分かちました。

これからは、薩摩と長州が手を取り合って慶喜の幕府に対抗していくことになるのですが、

どうなることやら?

前回のあらすじ・ネタバレはこちら→大河ドラマ「西郷どん」第28話のあらすじ【ネタバレ注意】「勝と龍馬」

見逃した方や、もっと何度もみたいなって思う方にはこちら

 

第28話を見逃してしまった方はこちら

放送終わってからすぐに見ることが可能な「西郷どん」14日間限定見放題は、

画像が良くスマホでも見やすいUーNEXTに登録後NHKオンデマンドのNHK見逃し見放題パックがおすすめ)

大河ドラマを見逃し時見放題で!動画配信は高画像と外出視聴でU-NEXT!

テレビ番組・大河ドラマ見逃時見放題U-NEXT登録手順!

⬇      ⬇      ⬇


大河ドラマ「西郷どん」基本情報

名称:2018年大河ドラマ「西郷どん」第29回

★放送日:2018年8月5日(日)20時~20時45分

NHKBSプレミアム:18時~18時45分

第28回再放送:2018年8月4日(土)13時5分から

大河ドラマ「西郷どん」第29話のあらすじ

簡単なあらすじのみを載せております。

禁門の変などでかなり名を挙げて吉之助が薩摩に久しぶりに帰ってきました。

しかし周りは薩摩の看板男、吉之助がまだ嫁を娶っていないことを気にかけます。

その頃糸と言えば、離縁して実家に戻ってきていました。

周りは二人がくっついて欲しいと願いますが、糸は離縁の理由を気にして話をないものに、、、

そして、吉之助は自分の志のためには、演技することを身に着けていました。

その演技とは?

 

糸との関係、そして、吉之助の演技力、ともに見逃せません。

お楽しみです!

参照:岩山糸(糸子/イト)は西郷隆盛の3人目の妻!武豊と親戚?

参照:西郷隆盛の年表を簡単解説!西南戦争の理由とは?!

 

以下はネタバレも含みますので視聴にはご注意ください

第29話【ネタバレ】

薩摩凱旋!

元治元(1864)年10月。

禁門の変や長州征伐で名を挙げた吉之助が、一年ぶりに薩摩に帰ってきました。

鶴丸城で謁見した茂久は吉之助の活躍を褒めますが、島津久光はおもしろくありません。

 

そっけなく、「大儀であった」と言うだけでした。

参照島津久光の解説!西郷隆盛不仲説!?子孫に今上天皇がいる?

城からの帰り、甲突川の橋まで来ると、吉之助は、

「もう、幕府に日本国を任せてはおけん。こんままじゃったら、日本国は、異国ではなく、幕府に滅ぼされてしまう」

と大久保一蔵に話しかけます。

参照大久保利通と西郷隆盛との関係まとめ!子孫に麻生太郎発見!

徳川家を守りたいだけの幕府なら潰すしかないと言うのです。

 

しかし、一蔵は島津久光も茂久も幕府の政に加わることを願っていて、幕府を潰すなど誰も思っていないと言います。

 

川におりて子供たちに交じってうなぎを獲っている吉之助を遠くから糸が見ていました。

一蔵は連れの女に促されて先を急ぐ糸が気になりました。

 

西郷家で吉之助の帰国を祝う宴が開かれました。

琴と、吉次郎の妻・園が料理を運んできました。

すると突然琴が

「兄さあ、お願いがあいもす。兄さあも嫁をとってくいやんせ」

と言い出しました。

参照:西郷隆盛の弟・妹は何人?わかりやすく図・年表でご紹介!

祝宴にやってきた大山格之助も

「じゃじゃ!我が藩の看板男が妻を娶らんちどげんこっか!」

と吉之助を無視して嫁取り話で盛り上がります。

参照:大山格之助(綱良)は薬丸自顕流薩摩一名手!初代鹿児島県令後斬首に!

数日後、西郷家の庭先に若い女性が列を作っていました。

藩で評判の吉之助が嫁を探していると聞き、

近隣からたくさんの娘たちがやって来きたのでした。

 

城から戻ってきた吉之助が戸惑っていますと、

行列の中から、

「西郷どん!わしを選べ!」

と男の声がします。

見てみると、それは川口雪篷でした。

吉之助のおかげで、島流しから放免されたのですが、頼る先もないので、西郷家にやってきたのでした。

参照:西郷隆盛が奄美大島に島流しされ隠居していた理由とは?

 

吉之助から「どうぞ、好きなだけいてくいやい」

といわれ、雪篷は居候を決め込むのでした。

 

吉之助は「おいは嫁を貰うつもりはなかとでごわす」

といって娘たちを返しました。

島に残した愛加那と子供たちへの思いからですが、愛加那たちを薩摩に呼び寄せるのは難しいことでした。

参照:西郷隆盛と愛加那との間に生まれた菊次郎と菊草の年表解説!

久光の前で吉之助の演技!

鶴丸城

翌日、吉之助は急遽、鶴丸城に呼び出されました。

久光らによる文久の改革で見直しが図られた参勤交代を幕府が再開するというのです。

これではまた諸藩は財政的負担に苦しむ事になります。

参照:日本100名城「鶴丸城・鹿児島城」跡地のアクセスは?見所はココ!

久光は「先ごろの戦で、あまりに容易く長州をねじ伏せたもんじゃっで、幕府は思い上がっちょっとじゃ!

そいはつまり、ワイのせいじゃ!西郷!」

と吉之助は「申し訳ございません。長州征伐の折、すぐに遣いを出し、国父様のお指図を仰いでおれば、このような事にならんかった

と思います。

何卒何卒お許しくださいませ」

 

涙声で頭を下げます。

これには久光も驚き、

「!わいのために泣いちょっとか、、大久保!おまえ、すぐに恭平家!この男の尻拭いをしてやれ」

と一蔵に命じました。

 

一蔵は、吉之助の涙が久光の機嫌を取るための偽りの涙だったことが分かっていました。

吉之助も「いかにも」と悪びれません。

 

幕府が再び長州を攻めれば、薩摩にも出兵命令が下ります。

幕府を見限った吉之助は、長州の味方につくべきと考えていましたが、久光は大の長州嫌いでした。

 

日本を変えるためには薩摩を変える、その薩摩を変えるためには久光に変わってもらわなければなりません。

そんためなら、媚も売る。謀もする。偽りの涙も流す

と吉之助は久光に取り入る覚悟を示し、改めて一蔵に協力を頼むのです。

 

糸との行方は?

結婚

数日後、満寿に伴われて糸と父親の直温が西郷家にやってきました。

吉之助の出世祝いに鯛を持ってきたのでした。

 

吉之助は久しぶりの再開を懐かしがりますが、糸は言葉少なに挨拶するだけでした。

直温が「実は、恥ずかしながら、糸は離縁されて岩山の家に戻っておいもす」

といって、吉之助たちを驚かします。

しかし琴が、「糸さあ、恥ずかしがるこつはなか。兄さあも一度、嫁に逃げられちょっ」

というと、満寿が

吉之助さあにぴったりの方じゃち、思いもはんか」と続き、

吉二郎が「糸さあなら気心もしれちょっし、家の貧乏のこつもよう分かっちょっ」

と話を盛り上げます。

 

糸が顔を真赤にして帰ろうとするのを、満寿が引き止めます。

橋で糸を見かけた一蔵から糸の様子を調べるように頼まれていたのでした。

 

糸が離縁されて実家に戻っていると知り、吉之助と引き合わせるために西郷家に連れてきていたのでした。

 

直温も「西郷殿さえ良ければ、糸をもらってやんせ」

と乗り気になるのですが、糸は

私は、西郷様の妻には、、ふさわしくあいもはん。私が離縁されたのは、、そいは、私に子が出来んかった

からです」といって、西郷家を飛び出していってしまいました。

 

翌朝、吉之助は岩山家を訪れ、

糸どんさえ良ければ、、、あの家に来てくれもはんか」と頭を下げます。

 

久しぶりに糸と会って、皆が腹いっぱいの米の飯を食える国、女子でも誰でも学問や

剣術が出来る国、親が決めた相手ではなく好きな者同士が夫婦になれる国を作りたいと

改めて思ったのです。

 

それは民の為の新しい国で、糸にならその夢がわかってもらえると思ったのでした。

吉之助が「おいは、おいの使命を果たすつもりじゃ」

というと、糸は思わず

「死なんでくいやんせ!とんでもなかこつをなさろうとしているのは、よくわかりもした。

じゃっどん、、、いやです。死んでしまったら、、、そげん恐ろしか話は、考えられもはん」

といって、吉之助の申し出を断ってしまうのでした。

 

やがて吉之助が京に出立する日がやってきました。

あの日以来、うつうつとした日を送っていた糸は、直温から

「おはんにはすまんことをしたち、ずっと思っちょった。わしが決めた縁談で、

辛か思いをさせてしもうて。今度は、おはんが決めたら良か」

といわれ、意を決して家を飛び出して行きました。

 

吉之助はすでに西郷家を発っていました。

あわてて吉之助の後を追い、やっと橋の上で追いつきました。

吉之助に「どげんした?」と聞かれ、糸は、

「死んだらやっせん」と答えます。

「待っちょいもす。あの家で、お帰りを待っちょいもす。西郷吉之助の嫁として

新しか国を一緒に見たか。不束者じゃっどん、よろしくお願いいたしもす!」

 

吉之助は

「あいがとな、糸どん、、行ってくっで!」と橋を渡ってきました!

大河ドラマ「西郷どん」 8月5日第29話の見所は!

糸の揺れ動く女心、これは見ものです!好きだけど、吉之助の迷惑になってはならないと

想う気持ちとの間で悩ましい乙女心です。

美しい!

そして、目標を達成のためなら手段は選ばない、強かさがついてきた吉之助にも注目です。

いい人だけのイメージの吉之助が変わっていく姿がそこにはありました。

 

大河ドラマ「西郷どん」 日第29話の感想!

 8月5日の放映を見終わったら書きたいと思います!

糸どん!可愛らしいです。糸どんの中の葛藤が画面から伝わってきます。

周りが盛り上がって、自分の気持ちはどこやら、、。よーく分かります。

 

しかし、さすがは糸のお父様。

娘に素直に謝れる所。そして、今度は糸の好きなように選択するように言うところ。

かなりかっこよかったです。

あんな風な親になりたい!

 

そして、もう一つの見どころは、吉之助と久光との掛け合いと一蔵の反応。

見ていて笑っちゃいます。個性が輝いていますねえ。

久光って殿は、本当にこんなふうなリアクション多めの方だったんだろうか?

 

怒りでキセルに歯型がついた話とか、怒りのやり場がなく、花火を上げまくったという話とか、

きっと、青木さんが演じている感じだったのかな?って思うと笑いがこみ上げてきて愛おしく思っちゃいます。

 

今回は、どちらかと言うとほのぼの系な内容でした。

次回は岩倉具視さんですね。怪人ぶり、期待しましょう!

大河ドラマ「西郷どん」 8月5日第29話の視聴率は?

リアルタイム視聴率は水曜か木曜に更新致します。

リアルタイム視聴率:11.6%前回より微増(前回11.1%)

★タイムシフト視聴率:7.1%久々の7%超えです!

★総合視聴率:18.1%

全話の視聴率をご覧になりたい方はこちらを!⬇

2018大河ドラマ「西郷どん」全話視聴率掲載!超えろ「篤姫」!

 

大河ドラマ「西郷どん」の原作との比較

原作と比較されたい場合はこちらもチェックしてみてくださいね⬇

原作「西郷どん!」の全話あらすじ!ネタバレまとめ

 

大河ドラマ「西郷どん」まとめ記事

★より色んな情報を取り揃えました。

下の記事も是非ご覧くださいね⬇⬇

大河ドラマ・西郷どん(せごどん)のネタバレまとめ!西郷隆盛は~