Pocket

戦国時代をこよなく愛する激務ファミレス店長、南昌幸がお届けする

ブログへご訪問頂きありがとうございます!

 

今回、映画「関ケ原」にて、役所広司さん演じる徳川家康公が最後に陣を張った

桃配山について調べてみました!

スポンサードリンク

岡田准一さん演じる石田三成公、平岳大さん演じる島左近公が予想していたとおり、

徳川家康公の軍は、桃配山に陣を張りますが、なぜ桃配山に決めたのでしょうか???

劇中ではそのあたりがかなり省略されていて、分かりづらかったので補足で私が説明させて頂きます!!

 

「関ヶ原」についての簡単な解説は、『関ケ原の戦い!合戦に至る経緯を分かりやすく5分でまとめました!映画「関ケ原」を10倍楽しめます!』をご覧ください。

映画関ケ原公式サイト

桃配山伝説

徳川家康 関ケ原 関ヶ原 最後の陣地 床几場 青空 歴史 しょうきば 桃配山 岐阜県 松尾山 発砲 美濃国 美濃 不破郡 関ケ原の戦い 関ヶ原の戦い 関ヶ原の合戦 関ケ原の合戦 陣跡 最後陣跡 史跡 武将 戦国武将 東軍 旗 家紋 徳川 石碑

そもそも、この名前の由来を調べてみますと、同じ関ケ原で672年に起きた、「壬申の乱」のとき、

大海人皇子(後の天武天皇)が現在の不破郡関ケ原町にある標高104メートルの山に

出陣した際、名産のを全兵士にり、その後の戦いに圧勝したと言われています!

 

(その山桃は、甘酸っぱくなかなかのお味だったようで、天皇自ら配られた桃は

魔除けの桃、尊い桃と触れ渡り、士気を最大限に高め、連戦連勝だったと言い伝えられています。

山桃は今も桃配山で見ることができ、6月ごろに実がなるので昔の故事にあやかるのもパワーを貰える

かもしれませんね!)

 

そのエピソードから名前が付けられました。(桃を配る山)

かなり兵士たちのモチベーションをあげることに成功しています!

 

その縁にあやかって、徳川家康公は陣の場所を決めたと言われています!

実際、徳川家康公は勝利し、征夷大将軍となっていきます!

これも神のご加護か?!

スポンサードリンク

大海人皇子(天武天皇)って?

壬申の乱に勝利した大海人皇子(天武天皇)

がその後どんな事をしていったのか?ちょっとみてみましょう。

 

1,飛鳥浄御原令(あすかきよみはられい)の制定!

(日本最初の体系的な法典です!)

2,「日本書紀」(年代を追って出来事を綴った書物!)「古事記」(天皇の歴史を中心として

物語風に書かれた書物!)の編纂の開始!

3,天皇を称号とし、「日本」を国号とした最初の天皇!

4,仏教を保護し、推進していった最初の天皇!

 

と、結構今でも影響ある事柄をはじめられた方でしたね!すごすぎます!

 

これは家康公、活用しないわけには行きません!

簡単な周辺情報!

徒歩で JR関ケ原駅から20分
車で 名神高速道路関ヶ原インターから約3km
駐車場 8台で無料!道路を渡るときは注意!
近くの史跡は? あげまんで有名な山内一豊公陣跡!(松が良い!)(旧中山道近い!)他の陣跡の情報はコチラ
お薦めの飲食店は? こちらの記事をご参照下さい関ケ原の飲食店
お薦め旅館は?

 

 

出陣祝プランやっていたいります!

(要確認!)

関ケ原近辺を探索するには最適な立地と

リーズナブルな価格が魅力的です!

まとめ

桃配山の伝説は、2人の偉人が2度の戦いで勝利軍として陣を張っています。

コレもなかなか珍しきこと!すごい共通点です!

 

日本を名付けた「天武天皇」と最長幕府を築いた「徳川家康公」

の2人の偉人が歴史をまたいでバトンリレーを行いました!

 

そんな2人が係る場所、桃配山は、現代でもパワースポットかもしれませんね!

 

徳川家康公をもっと知りたい!という方は、以下の記事でもお楽しみになれます!